2018年04月17日 16:00

官公庁・自治体、企業向けウェブアクセシビリティ支援クラウドサービス「かな棒くんクラウド」シリーズにHTTPS(常時SSL化)サイト対応のふりがな表示・音声読み上げサービスを提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ワックドットコム(本社:東京都小平市 代表取締役:若林秀彦)は官公庁・自治体、企業向けウェブアクセシビリティ支援クラウドサービス「かな棒くんクラウド」シリーズにHTTPS(常時SSL化)サイトに対応した、ふりがな表示サービス「かな棒くんWeb S」および音声読み上げサービス「かな棒くん Voice S」を2018年4月17日より提供開始いたします。

株式会社ワックドットコム(本社:東京都小平市 代表取締役:若林秀彦)は
官公庁・自治体、企業向けウェブアクセシビリティ支援クラウドサービス「かな棒くんクラウド」シリーズにHTTPS(常時SSL化)サイトに対応した、ふりがな表示サービス「かな棒くんWeb S」および音声読み上げサービス「かな棒くん Voice S」を2018年4月17日より提供開始いたします。


2007年より提供が開始された「かな棒くんクラウド」シリーズはホームページにふりがなを表示する「かな棒くんWeb」、ホームページを音声で読み上げる「かな棒くんVoice」から構成されており、これまで数多くの自治体のホームページに採用されているウェブアクセシビリティ支援クラウドサービスです。

急速に進む、自治体ホームページのHTTPS化(常時SSL化)への動向に対し弊社のサービスにおきましても重要な対応課題となっておりました。

この度、技術的課題を克服してWeb APIをHTTPS化し、よりセキュアな環境でサービスをご利用いただける「かな棒くんWeb S」および「かな棒くんVoice S」を開発いたしました。

「かな棒くんクラウド」シリーズは、導入しやすい低価格でのサービスを提供。月額固定料金をベースとして柔軟な料金体系をご用意しております。また今回のリリースでは従来の価格(かな棒くんweb,かな棒くんVoice)を踏襲し、既存のユーザ様におきましても追加費用の負担なく、積極的に新サービスへの切り替えを促進してまいります。


ふりがな表示サービス「かな棒くんWeb S」について

「かな棒くんWeb S」は官公庁・自治体、企業のホームページにふりがな表示機能をクラウドサービスで提供します。

■ボタンを貼るだけで、ホームページにふりがなを表示
トップページや各ページのヘッダー等に、ボタン(リンク・バナーなど)を貼るだけで、ふりがな付のホームページを表示することができます。
専用ツールのダウンロードや、コンテンツ管理システムの導入は不要。既存のシステムをそのまま利用できます。

■高精度・高速なふりがな変換機能
本サービスで使用される、ふりがな変換サーバは、全国の小学校5000校以上の導入実績のある「インターネットかな棒くん」で培われた、よみがな変換テクノロジーを採用しており、高速・高精度なよみがな変換を実現します。

■さまざまなブラウザでふりがな(ルビ)表示
従来のふりがなツールやサービスでは、ふりがな(RUBYタグ)に対応しているブラウザ(IE:Internet Explorer)でのみ、ふりがなの表示が可能でしたが、本サービスでは、IEのみならず Google Chrome、FireFox、Safari、Operaなど主要なブラウザでふりがなの表示を実現しました。

これにより、Windows PC、Mac、Unix/LinuxのPC、iPhone/iPad、Android スマートフォン/タブレットの
フルブラウザでもふりがなが表示できますので、 より多くの方がふりがな付のホームページを閲覧することが可能となります。

■HTTPS(常時SSL化)サイトに対応
常時SSL化(https化)の進む、地方自治体のホームページ。
ご使用のWebブラウザとサーバ間のインターネット上でやり取りするデータは暗号化されます。
通信内容の盗聴や改ざん、なりすましを防ぐことができるようになり、安心して閲覧いただけます。

■自治体から、企業、ポータルサイトまで幅広いサービスを提供
「かな棒くんWeb」は以下のようなホームページへの導入に適しています。

・ アクセシビリティの向上を施策する、官公庁や都道府県・市区町村等の地方自治体ホームページへのふりがな表示機能の導入
・ 公共性の高い企業・組織が運営するポータルやサービスサイトでのご利用


音声読み上げサービス「かな棒くんVoice S」について

「かな棒くんVoice S」は官公庁・自治体、企業のホームページに音声読み上げ機能をクラウドサービスで提供します。

■ボタンを貼るだけで、ホームページに読み上げ機能を追加
トップページや各ページのヘッダー等に、ボタン(リンク・バナーなど)を貼るだけで、 音声読み上げ機能を追加することができます。
専用ツールのダウンロードや、コンテンツ管理システムの導入は不要。既存のシステムをそのまま利用できます。

■ブラウザ標準の音声プレイヤーで音声を再生
読み上げた音声を再生するプレイヤーとして、ブラウザ標準のプレイヤーが音声を出力。
また、読み上げ音声を再生するプレイヤーは、ポップアップ画面で表示したり、ページに埋め込むことが可能です。

■高速・高品質な読み上げ音声
本サービスで使用される、音声読み上げサーバは下記の特徴を有し、高速で高品質な音声を生成・配信します。

・高速なレスポンス
・全文読み上げ・部分読み上げ
・選べる音声
・ユーザー毎の設定
・読み上げ辞書のメンテナンスも簡単

■さまざまなブラウザで音声読み上げ
従来の 読み上げソフトやWebアクセシビリティ支援ツールのように利用者がパソコンにソフトウェアをインストールして使用する必要がなく、InternetExplorer、Google Chrome、 FireFox、Safari、Operaなど主要なブラウザをそのまま使用して音声読み上げをすることができます。

これにより、Windows PC、Mac、Unix/LinuxのPC、iPhone/iPad、Androidスマートフォン/タブレットのフルブラウザなどでも利用することができ、より多くの方がホームページの音声読み上げを利用することが可能となります。

■HTTPS(常時SSL化)サイトに対応
常時SSL化(https化)の進む、地方自治体のホームページ。
ご使用のWebブラウザとサーバ間のインターネット上でやり取りするデータは暗号化されます。
通信内容の盗聴や改ざん、なりすましを防ぐことができるようになり、安心してご利用いただけます。

■自治体から、企業、ポータルサイトまで幅広いサービスを提供
「かな棒くんVoice」は以下のようなホームページへの導入に適しています。

・ アクセシビリティの向上を施策する、官公庁や都道府県・市区町村等の地方自治体ホームページへの音声読み上げ機能の導入
・ 公共性の高い企業・組織が運営するポータルやサービスサイトでのご利用



◆「かな棒くん」公式サイト
http://www.kanabo.com/

◆かな棒くんデモサイト「仮想都市 南北市」
http://www.kanabo.com/cloud/demo/nanboku/

◆株式会社ワックドットコム
http://www.wac-jp.com/

●本ニュースリリースについて
本ニュースリリースに掲載されている内容、製品情報、価格等については、製品の仕様変更、市場動向、社会情勢そのほかの事情により予告なく変更される可能性があります。

●記載されている会社名、商品名について
Copyright(C) 2018 WAC.com Inc.
記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。


●本件、ニュースリリースに関するお問い合わせ
E-mail : info@kanabo.com

開発・販売元:株式会社ワックドットコム
担当:若林
TEL: 050-3786-0256
URL: http://www.wac-jp.com/


  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社ワックドットコム(ワックドットコム)
代表者
若林 秀彦(ワカバヤシ ヒデヒコ)
所在地
〒187-0022
東京都小平市上水本町1-14-2 
TEL
050-3786-0256
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://www.wac-jp.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.