2018年05月16日 17:30

TPCマーケティングリサーチ株式会社、全国パティスリー市場について調査結果を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年度のパティスリー市場は、3,616億円となった。同市場は、コンビニや通販等の競合チャネルにスイーツの需要を奪われ、縮小傾向にある。これを受けて各社では、商品開発、生産、販売の各段階で高付加価値を追求するなど、競合チャネルとの差別化を推進する動きが顕著となっている。当資料では、パティスリー市場を種類別、地域別、立地別、企業別に分析しているほか、原材料仕入先についても明らかにしている。

概要
◆2016年度のパティスリー市場は、前年比0.4%減の3,616億円となった。市場が縮小した理由として、パティスリー各社はコンビニや通販等の競合するチャネルにスイーツの需要を奪われたことが挙げられる。これを受けて、大手メーカーを中心にこれらのチャネルとの差別化を推進する動きが顕著となった。具体的には、商品開発、生産、販売の各段階で高付加価値を追求したバリューチェーンの創出に注力するメーカーが多かった。

◆商品開発面では、生産地や品種等、原材料にこだわった洋菓子作りに注力する動きが散見された。例えば、ケイシイシイは主力商品「ドゥーブルフロマージュ」に使用するマスカルポーネチーズをイタリア産に限定している。また、モンシェールは、生乳にこだわった生クリームを用いた「堂島ロール」の展開に注力している。

◆生産面では、多くのメーカーが鮮度の高い商品を提供するために、生産活動を最適化している。例えば、不二家とラッシュは、生産工場から入荷した半製品の最終工程を、店舗に併設したキッチンで行うことによって、作り立ての商品を販売している。

◆販売面では、特定商品に特化した店舗ブランドを擁立することで、顧客のブランドロイヤルティ向上を図る動きが見られた。

◆こうした背景の中、当資料では、パティスリー市場を種類別、地域別、立地別、企業別に調査・分析。さらに、原材料仕入先も明らかにしており、原材料メーカーの販路拡大のためのデータとして提案する。

TPC市場調査レポート
「2018年 全国パティスリー要覧」
―自社の強みに特化したブランド展開が活発化―
詳細はこちら>> http://www.tpc-osaka.com/fs/bibliotheque/mr120180389
資料体裁:A4判 240頁
発刊日:2018年4月27日
頒価:97,000円(税抜)

【会社概要】
会社名:TPCマーケティングリサーチ株式会社
所在地:大阪市西区新町2-4-2 なにわ筋SIAビル
事業内容:マーケティングリサーチおよび調査レポートの出版
コーポレートサイト:http://www.tpc-cop.co.jp/
オンラインショップ「TPCビブリオテック」:http://www.tpc-osaka.com/
ISO27001認証書番号:IS598110

【本件に関するお問い合わせ】
フリーダイヤル:0120-30-6531
  • 飲食、料理

会社概要

TPCマーケティングリサーチ株式会社
商号
TPCマーケティングリサーチ株式会社(ティーピーシーマーケティングリサーチカブシキガイシャ)
代表者
川原 喜治(カワハラ ヨシハル)
所在地
〒550-0013
大阪府大阪市西区新町2-4-2 なにわ筋SIAビル
TEL
06-6538-5358
業種
リサーチ
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://tpc-cop.co.jp/
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.