2018年05月01日 14:00

不動産営業支援プラットフォーム “FUDO Biz”会員130人達成

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

業界初の個人向け総合不動産コンサルティング・ホームインスペクション(住宅診断)を行う“不動産の達人 株式会社さくら事務所”(東京都渋谷区/社長:大西倫加)ではホームインスペクション(建物状況調査)の説明義務化を受けて、不動産事業者を対象とした新サービスとして、営業支援プラットホーム「FUDO Biz(フドビズ)」。開始後わずか二週間足らずで会員130人を達成しました。(2018/4/30現在)

業界初の個人向け総合不動産コンサルティング・ホームインスペクション(住宅診断)を行う“不動産の達人 株式会社さくら事務所”(東京都渋谷区/社長:大西倫加)ではホームインスペクション(建物状況調査)の説明義務化を受けて、不動産事業者を対象とした新サービスとして、営業支援プラットホーム「FUDO Biz(フドビズ)」をスタート。開始後わずか二週間足らずで会員130人を達成しました。(2018/4/30現在)

会員100人を達成したのは、まさに不動産事業者を対象とした「FUDO Biz開始記念講演」の開催中。「FUDO Biz」の人気動画コンテンツ「不動産経済ニュース」を発信する、さくら事務所・会長/不動産コンサルタントの長嶋修による講演には、ホームインスペクションに関心を持つ約50人の不動産事業者が集結。質疑応答では「海外のホームインスペクション事情」に注目が集まり、アンケートでも「仲介業という立場でのホームインスペクション活用」「具体的な建築不具合の事例」へ高い関心が寄せられた。

「FUDO Biz」ではホームインスペクションのノウハウを活かした営業支援ツール、市場動向・業界の最新情報ニュース、会員様限定の割引サービスを始め、会員の生の声を活かした不動産ビジネスを支援するサービスへとラインナップを拡大していきます。
不動産業者向け営業支援プラットフォームFUDO Biz 入会無料!会員130人突破!(2018/4/30現在)

特典(1)1週間まるごとこれだけ!長嶋修の「不動産経済ニュース解説」
不動産市場はバブルなのか?今話題の経済ニュースは、
不動産市場にどう影響を与えるのか?気になるあのニュース、
不動産事業者はどう読み解くべき?等々、
不動産コンサルタントの長嶋修が動画で解説します。

特典(2)会員様限定のサービス割引
住宅ローン控除のため、中古住宅購入の際にニーズの多い
フラット35適合証明のための調査サービスを会員様限定の割引価格でご提供します。

特典(3)インスペクションのあっせんはこれだけでOK!建物状況調査 ご説明ツール
さくら事務所オリジナルの建物状況調査説明ツールを売主さま用、買主さま用それぞれご用意しました。「説明は義務化になったけど、なんて説明すればいいのかわからない」そんな不動産事業者さまの声にお応えしました。

その他の特典などサービス詳細はこちらから
https://www.sakurajimusyo.com/biz/


■不動産の達人 株式会社さくら事務所■ (東京都渋谷区/代表取締役社長:大西倫加)   https://www.sakurajimusyo.com/

株式会社さくら事務所は「人と不動産のより幸せな関係を追求し、豊かで美しい社会を次世代に手渡すこと」を理念として活動する、業界初の個人向け総合不動産コンサルティング企業です。1999年、不動産コンサルタント長嶋修が設立。第三者性を堅持した立場から、利害にとらわれない住宅診断(ホームインスペクション)やマンション管理組合向けコンサルティング、不動産購入に関する様々なアドバイスを行なう「不動産の達人サービス」を提供、41,000組を超える実績を持っています。
  • 住宅、建築、不動産

添付資料

会社概要

商号
株式会社さくら事務所(カブシキガイシャサクラジムショ)
代表者
大西 倫加(オオニシ ノリカ)
所在地
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町29-24 桜丘リージェンシー101
TEL
03-6455-0011
業種
住宅・家具・不動産・建築・土木
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.sakurajimusyo.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.