2018年05月18日 17:30

TPCマーケティングリサーチ株式会社、めん類市場について調査結果を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年度の市販用のめん類市場は、前年比1.8%増の9,265億円となった。同市場では、健康意識の高まりや少子高齢化を背景に、健康訴求商品の需要が高まっている。このため各社は、「ノンオイル・ノンフライ」「野菜がたっぷり」等を訴求した商品開発に注力している。当資料は、市販用のめん類市場を種類別、フレーバー別、容器別等で分析。さらに、各社の商品開発動向や広告・販売戦略等についてもレポートしている。

概要
◆2017年度の市販用のめん類市場は、前年比1.8%増の9,265億円となった。分野別でみると、特に冷凍めんが好調に推移している。同カテゴリーは、簡便性や味の面で評価され、各社とも順調に売上を伸ばした。また、最も市場が大きい即席めんについても、参入各社の積極的な商品投入や販促活動等により堅調に推移。さらに、チルドめん、乾めんについても前年を上回る結果となった。一方で、乾パスタについては、冷凍パスタや中食のパスタメニュー等との競合等により伸び悩み、微減推移となった。

◆市販用めん類全体の商品化傾向としては、健康意識の高まりや少子高齢化の進展を背景に「健康」を切り口にした商品の需要が高まっており、各社ともこうした商品の開発に注力している。具体的には「コレステロール・塩分・糖質・脂質オフ・ゼロ」、「ノンオイル・ノンフライ」、「野菜がたっぷり」といった点を訴求した商品の開発が進んでいる。

◆当資料では、市販用のめん類(即席めん・冷凍めん・チルドめん・乾めん(パスタ、他))の市場を種類別、フレーバー別、容器別などで分析。さらに、各社の商品開発動向や広告・販売戦略などを明らかにしており、今後のめん市場におけるマーケティング活動に資するレポートとなっている。

TPC市場調査レポート
「2018年 めん類の市場分析調査」
―女性やシニアに対応した健康訴求商品の開発が活発化―
詳細はこちら>> http://www.tpc-osaka.com/fs/bibliotheque/mr110180406
資料体裁:A4判 121頁
発刊日:2018年5月11日
頒価:97,000円(税抜)

【会社概要】
会社名:TPCマーケティングリサーチ株式会社
所在地:大阪市西区新町2-4-2 なにわ筋SIAビル
事業内容:マーケティングリサーチおよび調査レポートの出版
コーポレートサイト:http://www.tpc-cop.co.jp/
オンラインショップ「TPCビブリオテック」:http://www.tpc-osaka.com/
ISO27001認証書番号:IS598110

【本件に関するお問い合わせ】
フリーダイヤル:0120-30-6531
  • 飲食、料理

会社概要

TPCマーケティングリサーチ株式会社
商号
TPCマーケティングリサーチ株式会社(ティーピーシーマーケティングリサーチカブシキガイシャ)
代表者
川原 喜治(カワハラ ヨシハル)
所在地
〒550-0013
大阪府大阪市西区新町2-4-2 なにわ筋SIAビル
TEL
06-6538-5358
業種
リサーチ
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://tpc-cop.co.jp/
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.