2018年05月15日 15:00

福井県大野市とプラスディー、地方創生事業における包括協定 ~事業者支援で地域活性化~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この度、株式会社プラスディー(代表取締役:本田 晋一郎、白井 淳、東京都渋谷区南平台町7-3 Plus D BLDG.、以下「プラスディー」)は、大野市(市長:岡田高大、福井県大野市天神町1-1以下「大野市」)と地域の一層の活性化、及び地域の事業者に向けた販促支援サービスの向上を図るため、地方創生事業における包括協定を2018年5月15日に締結致しました。

この度、株式会社プラスディー(代表取締役:本田 晋一郎、白井 淳、東京都渋谷区南平台町7-3 Plus D BLDG.、以下「プラスディー」)は、大野市(市長:岡田高大、福井県大野市天神町1-1以下「大野市」)と地域の一層の活性化、及び地域の事業者に向けた販促支援サービスの向上を図るため、地方創生事業における包括協定を2018年5月15日に締結致しました。
協定の目的と背景

福井県の東部に位置する大野市は歴史的風情が残る城下町で、天空の城「越前大野城」などの多くの見どころがあります。また福井県内唯一の日本百名山である荒島岳をはじめ、1,000m級の山々が育む豊かな自然に囲まれ、里芋、舞茸などの農産品の生産も盛んな地域です。同市ではこれらの特産品を広く周知し、その経済効果で地域を元気にしたいという想いから、この度の協定締結に至りました。本協定に基づきプラスディーは、大野市のブランディングをはじめ、大野市内の事業者に対し、販路拡大の為の施策や、商品パッケージや販促物などのクリエーティブ制作と告知集客のためのPR支援を一気通貫でサポートします。
地域全体の活性化を行い、特産品を観光等で訪れた方への販売にとどまらず、商品の魅力を最大化し全国に向けて情報発信・販売することで、個々の事業者の経済発展を促し、地域発展に役立てていきます。

大野市について


福井県内の市町の中で最大の広さを持ち、県面積のおよそ5分の1を占める大野市。かつての城下町の面影を強く残し、北陸の小京都として知られています。春分の日から大晦日に開かれる七間朝市は400年以上の歴史を誇り、地元の生産者が農産物や加工品を販売するなど、古くから「物」を通じた交流が盛んな地域です。大野市では、大野市重点道の駅「(仮称)結の故郷」の計画など、市全体として、地域の特産品や観光資源を活かした交流人口の拡大と地域活性化に力をいれて取り組んでいます。
プラスディーについて

私たちは『すべてに “プラスデザイン” を』という理念のもと、2008 年に設立したクリエーティブ・プロダクションです。以来、企業・団体をはじめとするクライアントに、ブランディング、マーケティングの過程で必要となるクリエーティブを提供してきました。クライアントゴールのために必要なことは、トータルで提供されるべきであるという考えから、すべてのアウトプット(デジタルコンテンツ、動画、グラフィックデザイン、イベント、キャスティング等)の、すべてのステップ(戦略立案から実施策の企画、制作、運用、効果検証等)を一貫して提供しています。

株式会社プラスディー 会社概要

会社名 株式会社プラスディー( https://plus-d.co.jp
設立  2008年8月25日
代表  本田 晋一郎、白井 淳
資本金 2億1099万円(資本準備金含む)
事業内容 
    デジタル広告を中心とした広告制作・マーケティング支援
    映画やドラマ、MVやCMを中心にした “映像”の企画制作事業
    地方創生プロジェクトの提案・実行・推進
所在地 〒150-0036 東京都渋谷区南平台町7-3 Plus D BLDG.
電話  03-6416-4957


本リリースへのお問い合わせ

株式会社プラスディー 担当:大原
TEL:03-6416-3550 MAIL:hitmaking-ec@plus-d.co.jp
  • 政治、経済、マネー

会社概要

商号
株式会社プラスディー(カブシキガイシャプラスディー)
代表者
本田 晋一郎、白井 淳(ホンダ シンイチロウ シライ ジュン)
所在地
〒150-0036
東京都渋谷区南平台7-3 Plus D BLDG.
TEL
03-6416-4957
業種
その他IT関連
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
https://plus-d.co.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.