2018年06月15日 12:00

学生が社会人と未来を自由に語り合う『カタリバ』が銀座に登場。 ~学生の起業プランを聞き、その場で企業・団体・省庁・自治体などを紹介~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本のこころ平安協会(代表:中澤弘幸)が運営する文化政経塾「MIRAI」では、5月15日(火)に、綿半銀座・人間ギャラリーにて、大学生と社会人が未来について自由に語り合う『カタリバ』を開催しました。 当日は、年代・職業問わず、10代~70代の幅広い魅力を持つ方々が参加されました。 そして、大学生が考えている、そして取り組んでいるプランに対して、参加した社会人の各々ができる協力を伝えていました。

日本のこころ平安協会(代表:中澤弘幸)が運営する文化政経塾「MIRAI」は、5月15日(火)の夜、綿半銀座・人間ギャラリーにて、大学生と社会人が未来について自由に語り合う『カタリバ』を、初めて開催しました。

当日は、年代・職業問わず、10代~70代の幅広い魅力を持つ方々が参加されました。

参加者の中には、東京大学名誉教授 医学博士 矢作 直樹先生、ノートルダム清心女子大学名誉教授 理学博士 保江 邦夫先生のような著名な先生から、福岡県 志賀海神社の神職を務める平澤 憲子さん、小学校・幼稚園の校長や園長などの先生、そして、入社1年~5年の若手社員、20代後半から30代前半の若手リーダー、30代半ば~40代のマネージャークラス、そして、40代半ば~50代、60代のベテランまで、職種・年代に限らず、様々な方々が参加されていました。


そして、大学生が考えている、そして取り組んでいるプランに対して、参加された方々が親身に話を聞き、各々ができる協力を伝えていました。

中には、大学生が産業廃棄物の好循環による再利用の最先端技術に関して取り組んでいる事業やサービスについて、その話を聞いた社会人の参加者が自身の企業で協力できることを提案するなど、また、省庁・県や市町村、そして企業・団体などでwin-winになれるような方との打ち合わせをその場でセッティング・調整をしていました。


学生が社会人の方々と未来について自由に語りあう『カタリバ』。

参加者からの反響が良かったことを受け、今後も定期的に開催していく予定です。
また、現在、リアルな会だけでなく、ウェブ上で学生と社会人との交流ができるシステムを構築しております。


==問い合わせ先==
文化政経塾「MIRAI」運営事務局
TEL: 050-5278-0864   E-Mail:info@nihon-kokoro.org

■文化政経塾「MIRAI」公式HP
http://www.nihon-kokoro.org/

■文化政経塾「MIRAI」公式FaceBook
https://www.facebook.com/bunkaseikeijuku/
===========


  • 政治、経済、マネー

会社概要

商号
一般社団法人 日本のこころ平安協会(イッパンシャダンホウジン ニホンノココロヘイアンキョウカイ)
代表者
中澤 弘幸(ナカザワ ヒロユキ)
所在地
〒170-0005
東京都豊島区南大塚2-40-1 大塚中央ビルRS-501
TEL
050-5278-0864
業種
教育関連
上場先
未上場
会社HP
http://www.nihon-kokoro.org/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.