2018年06月05日 12:00

挫折経験を力に変える 年間約7万人の“大学中退者”正規雇用を全面支援 第7回日本HRチャレンジ大賞の奨励賞 2018年6月受賞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20代向けの就職支援事業を展開する株式会社ジェイック(所在地:東京都千代田区、代表取締役:佐藤 剛志)が展開する大学中退者向け就職支援サービス「セカンドカレッジ(R)」が、第7回日本HRチャレンジ大賞の奨励賞を2018年6月に受賞したことをお知らせします。

20代向けの就職支援事業を展開する株式会社ジェイック(所在地:東京都千代田区、代表取締役:佐藤 剛志)が展開する大学中退者向け就職支援サービス「セカンドカレッジ(R)」が、第7回日本HRチャレンジ大賞の奨励賞を2018年6月に受賞したことをお知らせします。

日本HRチャレンジ大賞とは2012年よりスタートし、“人材領域の果敢なチャレンジが日本社会を元気にする”をキャッチフレーズに、人材領域で優れた新しい取り組みを積極的に行っている企業を表彰しています。
自社の社員に向けた取り組みを対象とした「人事部門」、顧客企業に向けて提供するサービスを対象とした「人材サービス部門」の2つから構成されています。2018年度の応募数は65事例あり、その中から15事例が各部門で受賞しました。また、2018年9月19日に港区赤坂にて、授与式を開催予定です。
「セカンドカレッジ(R)」とは2017年8月に開始した、大学を中退した若者たちが正社員として企業に就職できるよう全面バックアップする支援プログラムです。
「大学全入時代」と言われている昨今、大学に入学したものの「なじめない」、「家庭の経済的事情で」といった理由等で大学を中退する学生が、年間約7万人います。卒業する学生が年間約50万人といわれているため、学生の約7人に1人が中退していることになります。
中退者の就職活動事情は、「大学を途中で辞めてしまう=中途半端な人」と言ったマイナスイメージが先行してしまうため、正規雇用の道が狭まっています。

この度の奨励賞の受賞は、「大学中退者を対象に、スキルよりも『マインドチェンジ』を重視し、受講者中心のアクティブラーニング型研修の実施と、研修後に企業との集団面接会を実施する当サービスは、ユニークであるだけでなく、高い就職率を達成するなど、社会貢献性が高いサービスである」と評価を受けたためです。
今後も大学中退者の就職支援を引き続き取り組むだけでなく、各大学と連携し大学中退の未然予防サービス展開も拡充していきます。

日本HRチャレンジ大賞概要
名称  :第7回 日本HRチャレンジ大賞
主催  :「日本HRチャレンジ大賞」実行委員会
後援  :厚生労働省、東洋経済新報社、ビジネスパブリッシング、HR総研(ProFuture)
応募対象:日本国内で企業活動を行っている企業(外資系含む)、団体
応募条件:採用、人材育成、キャリア開発、人事制度、労務管理、
     人材マネジメントなど人材領域に おいて、原則として過去3年以内に
     開始されている新しい取り組みであること。 (ただちに目覚ましい実績・成果が
     出ていなくても、チャレンジの度合いをより重視します。)
URL   :https://www.hrpro.co.jp/challenge.php

授与式概要
開催名 :「第7回 日本HRチャレンジ大賞」授与式
開催日時:2018年9月19日(水) 18時20分~
開催地 :赤坂インターシティコンファレンス
所在地 :東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR3F
※同日より開催の日本最大級の人事・経営者フォーラム「HRサミット2018/HRテクノロジーサミット2018」内のプログラムとして開催されます。
主催  :日本HRチャレンジ大賞実行委員会
後援  :厚生労働省・株式会社東洋経済新報社・株式会社ビジネスパブリッシング・ProFuture株式会社

「セカンドカレッジ(R)」概要
講義は、主体性を高めるため、受講生が能動的に取り組める“アクティブラーニング型”で進行されます。また、大学中退者向けに、自身のミッションの設計や、コミットメント力を身に付けられるプログラムを強化したサービスです。入社後、即戦力となるためのビジネスマナー講座や営業研修もあります。

[就職支援講座 概要]
就職支援講座では、社会人としての考え方、社会のルール、ビジネスマナーや、社会において求められる常識等、社会人としての基礎力が取得可能です。また、正しい履歴書の書き方や面接のロールプレイング、自己分析、就職活動で抑えるべきポイント講座等の就職活動スキルを取得することができます。
・期間  :7日間
・受講料 :無料
・開催地 :各支店(東京、横浜、名古屋、大阪、福岡)
・参加資格:大学を中退した、29歳以下の方
:正社員として働く意欲がある

[集団面接会 概要]
未経験者が一カ月に面接を受けられる企業数は平均で4~5社程度と言われていますが、当社の集団面接会では20社以上の中退者に理解のある企業へ書類選考無しで、面接をすることができます。
また面接者のほとんどが社長を中心とした、採用決定権を持つ方です。
※飲食店、投資用不動産、介護、アミューズメント、生命保険等の業界は紹介いたしません。
・期間     :2日間
・受講料    :無料
・開催地    :各支店(東京、横浜、名古屋、大阪、福岡)
・参加資格    :セカンドカレッジを修了した方
・企業からの問合せ先:03-5282-7600(セカンドカレッジ担当宛)

[「セカンドカレッジ(R)」就職までの流れ]
無料の就職支援講座(7日間)でビジネスマナー等を学んだ後、メーカー・商社・IT・アパレル・広告などさまざまな業界の約20社の企業に紹介します。

「セカンドカレッジ(R)」はこれまでの当社サービスである「営業カレッジ」のプログラムである、ビジネスマナー講座や営業研修の他に、“大学を中退している”という立場を改めて確認・理解してもらいます。
中退をした理由を人のせいにすることなく、自分の人生であることを理解してもらった上で、講義へと進みます。
講義はアクティブラーニング型の“受講者中心”で進行されます。受講者同士でサポートし合うことで、
自然に“自身の情熱を燃やす場所“を見つけていきます。
「セカンドカレッジ(R)」の受講生達はこれまでの自分を変えたいと思いながらも不安を抱えています。弊社はその“変わろう”をあらゆる角度から受講者に合ったスイッチを探し、就職先を探すまで「変われる工房」として
全面支援いたします。

会社概要
社名   :株式会社ジェイック
代表取締役:佐藤 剛志
設立   :1991年3月
資本金  :7,700万円
所在地  :東京都千代田区神田神保町1-101 神保町101ビル6F(本社)
事業内容 :フリーター・第二新卒・新卒学生の就職支援・採用支援事業
      企業向け社員研修事業(ジェイックオリジナル「7つの習慣(R)」2日間研修、
      経営者セミナー)、大学向け就職支援事業
URL    :コーポレートサイト   http://www.jaic-g.com/
      セカンドカレッジサイトhttps://www.jaic-college.jp/lp/index_014_02_tyutai_tokyo.php
      営業カレッジサイト  https://www.jaic-college.jp/sales/
  • 教育、資格、スキル

会社概要

商号
株式会社ジェイック(カブシキカイシャ ジェイック)
代表者
佐藤 剛志(サトウ タケシ)
所在地
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-101 神保町101ビル
TEL
03-5282-7600
業種
人材関連
上場先
未上場

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.