2018年06月15日 10:00

「ドラゴンボール」を手掛けたカリスマ編集者・鳥嶋和彦スペシャルインタビュー公開!「大ヒット作が生まれる秘密」、「まんが家がプロとして生き残るための秘訣」、「有能な編集者の条件」を語る!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ドラゴンボール」をはじめ、数々のヒット作を手掛けたカリスマ編集者・鳥嶋和彦(現・白泉社社長)「大ヒット作が生まれる秘密」、「まんが家がプロとして生き残るための秘訣」、「有能な編集者の条件」など、縦横無尽に語り尽くします!

鳥嶋 和彦 白泉社社長 
スペシャルインタビューを公開!!


「ドラゴンボール」をはじめ、数々のヒット作を手掛けたカリスマ編集者が語る、
「大ヒット作が生まれる秘密」、「まんが家がプロとして生き残るための秘訣」、
「有能な編集者の条件」など、縦横無尽に語り尽くします!

6月15日に『まんが家が「出版社とまんがを作る」メリットは?(後編)』が
公開され、3つのインタビュー動画が全て公開されました!


「売れる」まんがとは?
https://www.youtube.com/watch?v=cZjtVJM7Xls&t=681s

「どうして売れるまんがが必要なのか?」
「売れるまんがってどういうものですか?」
「プロになるためにどういうことを努力すべきですか?」
「修業期間はなぜ3年?」
「作家を担当していて売れたなあと思ったエピソードは?」


まんが家が「出版社とまんがを作る」メリットは?(前編)
https://www.youtube.com/watch?v=wQi5Zar9waQ

「出版社と漫画を作るメリットは?」
「作家と編集の関係について」
「プロとして生き残るための秘訣」
「作家にとって〆切は重要なもの?」
「作家にとって締切とは重要なもの?」
「編集にとって大事なこと」


まんが家が「出版社とまんがを作る」メリットは?(後編)
https://www.youtube.com/watch?v=c3XDwNgqPwc&feature=youtu.be

「WEBやSNSでマンガが読める時代に、雑誌で連載するメリットは?」
「作家にとって競う場所が必要?」
「マンガを紙で見る時とデータで見る時のちがいは?」
「マンガの面白さってなんだろう」
「なぜ作家が編集者に不信感を抱いてしまうのか」
「作家として続いていくためには」
「編集の仕事とは」




◆本リリースに関するお問い合わせ先◆
白泉社 宣伝課 増井章人
masui.akihito@hakusensha.co.jp
Tel:03-3526-8015
  • エンターテイメント、文化、芸能

会社概要

商号
株式会社白泉社(カブシキガイシャハクセンシャ)
代表者
鳥嶋 和彦(トリシマ カズヒコ)
所在地
〒101-0063
東京都千代田区神田淡路町2-2-2 
TEL
03-3526-8000
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
会社HP
http://www.hakusensha.co.jp/
  • 公式twitter

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.