2018年09月12日 11:00

「使っているサービス&使っている場所」の調査から見えた "ユーザー置き去り" スマホ決済サービスの実態

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「音」を活用した独自技術で事業を展開している株式会社スマート・ソリューション・テクノロジー(東京都新宿区 代表取締役社長 山川進 / 以下、SST)が運営する、より快適なスマートフォンライフを創造するために研究調査しているスマートサウンドラボ(以下、SSL)では、北海道、東京都、愛知県、大阪府、福岡県在住の20代~50代の男女200人にスマートフォンを活用した決済についてアンケート調査を2018年5月におこなった。

その結果、主要都市部でさえ4人に1人しかスマホ決済を利用していないことがわかった。さらにスマホ決済サービス利用者に、活用している決済サービスとスマホ決済をしている場所についてアンケートを取ったところ、事業者優位でユーザーが置き去りにされているスマホ決済サービスの実態が見えてきた。その考察を2018年9月12日に公開する。

2018年4月、経産省はスマートフォンを支払いに使う「キャッシュレス化」の推進に向けた提言をまとめ、現金以外の比率を2025年までに40%、将来的に80%に引き上げることを目指すと発表している。
キャッシュレスが進む中国や韓国に遅れをとった日本が、キャッシュレス化を成功させる突破口を探った。
スマートフォンを活用した決済サービスを日常的に活用している人に、現在使っている決済サービスをたずねたところ、1位はモバイルSuicaであった。2位以下は、Apple payに次いでEdyとnanacoが同列3位という結果になったが、iDやLINE Pay、楽天ペイなども大きな差はなかった。また、利用者は単一の決済サービスでなく、複数の決済サービスを持ち、店舗によって使い分けていることがわかった。         

この結果から、事業者が事業者にとって都合の良い決済サービスの端末をレジに置いており、それにユーザーが合わせざるを得ないということが仮定できる。また、ポイント付与サービスによる顧客の囲い込みにも、ユーザー優位とは決して言えない状況だ。中国でキャッシュレス化が進む背景に、偽札が横行していることや、クレジッドカードを持つことができないと言った社会的背景があるものの、ユーザーも事業者も手数料がかからず、決済サービスの選択肢も少ないという双方の利便性が高いことが、キャシュレス化を促した要素であることは間違いない。
※Apple payとの回答には、Apple payでモバイルSuica、iD、QuickPayを利用している人が含まれます。
また、スマホ決済サービス利用者に、利用している場所について調査を行ったところ、ダントツの1位はコンビニエンスストアであり、全体の65%以上を占め、すべての年代において高い結果であった。昨今コンビニエンスストアは慢性的な人手不足に悩まされており、無人化の動きも出てきている。利用できる決済サービスの選択肢も多く、キャッシュレス化がユーザー優位で進んでいるからであると推測できる。

現在日本におけるキャッシュレス実現への突破口は、ユーザーの利便性向上に違いない。つまり、「どこでも、誰でも、かんたんに使える」ことが必須条件だ。事業者の利益やメリット軸から、ユーザー軸に切り替えたら、キャッシュレス社会も実現するかもしれない。

【SMART SOUND LAB記事の引用について】
SMART SOUND LABの記事の引用については自由ですが、出展元としてかならずSMART SOUND LABを明記していただくようお願いします。また、ウェブ媒体、メールマガジンなどでの引用の際は、SMART SOUND LABトップページ(https://smartsoundlab.com/)へのリンクか、引用記事へのリンクをお願いします。また、記事の内容についてのお問い合わせなどについては、本サイト「CONTACT」の問い合わせフォームをご利用ください。

【スマートフォンの実態把握調査】
調査主体:スマートサウンドラボ
調査方法:インターネットリサーチ
調査対象: 北海道、東京都、愛知県、大阪府、福岡県在住の20代~50代の男女200人
調査時期:2018年5月
※ 本文の数値は四捨五入した整数で表記しています。
※ 百分率表示は四捨五入の丸め計算をおこなっており、合計が100%とならない場合があります。

本リリースやSMART SOUND LABに関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
contact@smartsoundlab.com

SMART SOUND LAB(スマートサウンドラボ)
所  長:安田寛(やすだ・ひろし)
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社スマート・ソリューション・テクノロジー(スマート・ソリューション・テクノロジー)
代表者
山川 進(ヤマカワススム)
所在地
〒162-0825
東京都新宿区神楽坂1丁目15番 神楽坂1丁目ビル8階
TEL
03-6265-0009
業種
その他IT関連
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.sstinc.co.jp/
公式ブログ
https://smartsoundlab.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.