2018年10月04日 18:00

ひと目惚れが26人!内面重視の男性が多いことが判明 ~男性110人に聞いた「女性を好きになるタイミングは?」~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社Smartaleck(本社:大阪市中央区、代表取締役:河井大志、以下スマートアレック)は2018年8月31日に男性を対象に「恋愛」に関する調査を実施致しました。

調査結果詳細
https://mikanodai-fighters.com/rennai-annke-to/

■調査結果概要
今回の調査結果から、約半分にあたる49名が「数回会って気が合うなと感じると好きになる」という回答をしており、異性を恋愛対象と捉える際に内面を重視していることが判明しました。また「会った時にひと目惚れする」という回答を26名が選択し、2番目に多い回答結果になりました。草食系男子が多くなっているという意見が多い中、大変興味深い回答結果になりました。

■調査結果のポイント
1.数回会って気が合うと感じてから好きになる男性が最多の49名。
2.上記回答と友達からスタートすると回答した人と合せると内面重視派が「110名中68名」
3.ひと目惚れする男性も26名と2番目に多い回答に。
4.相手が好きになったら好きになるという草食系男子の割合は14名と少なめ。

■調査結果の詳細
1.数回会って気が合うと感じてから好きになる男性が最多の49名。
→約半数が回答したところを考えると、男性が好きな異性を探す際に、外見でではなく、内面を見て決める傾向があると考察できます。

2.上記回答と友達からスタートすると回答した人と合せると内面重視派が「110名中68名」
→「数回会って気が合えば・・・49名」「友達からスタートして・・・19名」を合せると68名に。これら2つの回答は内面重視の選択肢になるので
110名中68名の半数以上の男性が内面を重視していることが判明。

3.ひと目惚れする男性も26名と2番目に多い回答に。
→草食系男子が多くなっているという意見を各メディアで見られるものの、26名の男性が「ひと目惚れするタイプ」と回答。
ひと目惚れが「肉食系男子」に直結するとは断言できないものの、一定以上の男性は外見で好きになりアクションを起こすことが判明。

4.相手が好きになったら好きになるという草食系男子の割合は14名と少なめ。
→自分からはアクションしない草食系男子が回答すると推測される「相手が自分のことを好きになったら好きになる」という受け身派の回答が14名。
割合としては多くないものの、一定数の草食系男子がいることが判明しました。

■調査概要
調査方法:インターネット調査
調査期間:2018年8月31日
公開日:2018年10月4日
有効回答者数110人
回答者の属性:10代 3名、20代 13名、30代 39名、40代 38名、50代 12名、60代 2名
調査報告URL:https://mikanodai-fighters.com/rennai-annke-to/
恋愛メディア:https://mikanodai-fighters.com/

■会社概要
商号  :株式会社Smartaleck
代表者 :代表取締役 河井大志
所在地 :〒541-0044 大阪府大阪市中央区伏見町4-4-9オーエックス淀屋橋ビル3階
設立  :2009年6月
事業内容:WEBメディア運営、広告代理店業
URL   :https://www.smartaleck.co.jp/
  • ライフスタイル

会社概要

商号
株式会社スマートアレック(カブシキガイシャスマートアレック)
代表者
河井大志(カワイダイシ)
所在地
〒541-0044
大阪府大阪市中央区伏見町4-4-9 オーエックス淀屋橋ビル3階
TEL
06-6710-9088
業種
その他IT関連
上場先
未上場

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.