2009年08月20日 16:00

日本フードアナリスト協会、株式会社ダイショーのリニューアル商品「とろとろ湯豆腐の素」に協力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本フードアナリスト協会(東京都千代田区一番町、理事長:横井裕之)は、株式会社ダイショー(本社:東京都墨田区、社長:松本 洋助、以下ダイショー)が製造するリニューアル商品「とろとろ湯豆腐の素」商品開発及び製品評価に協力をしました。

 「とろとろ湯豆腐の素」のご案内
湯豆腐の新定番!
豆腐を加え、煮込むだけ!
煮込んだ豆腐がとろける、新食感の湯豆腐をご家庭で!
フードアナリスト50名による製品評価を受け、
2009年8月全国リニューアル新発売!

長期化する不景気により生活防衛意識は高まる中、消費者は「節約」に工夫をこらす傾向にあります。また健康意識が高まる中で、安価でヘルシーな食材を使ったメニューが注目されています。そこで、安価でヘルシーな食材「豆腐」を使った、煮込んだ豆腐がとろけてなめらかな食感になる「とろとろ湯豆腐の素」をさらにご家庭で楽しんで頂きたく、パッケージリニューアルを行う際に製品評価のご協力をいたしました。


フードアナリスト50名の製品評価*の抜粋です。
〔商品特長〕
・まるで温泉湯豆腐のような、なめらかな食感の新しい湯豆腐。
・手軽な食材「豆腐」を使った、ヘルシーで家計に優しいメニュー。
・豆腐を加えて煮込むだけの簡単調理。
・湯豆腐の後には、鍋やしゃぶしゃぶ、雑炊など楽しみ方はいろいろ。


〔*フードアナリストによる製品評価〕
今メディアで注目の食べ手側の資格である『「食」の情報の専門家』フードアナリスト。フードアナリストは日本フードアナリスト協会が認定し、全国で5,000名が活動しています。レストラン等でサービスを受け、チェック項目に基づき、料理・サービス・安全性・雰囲気を総合的に評価し、1つ星から5つ星までの格付けを行う。メニュー等を原文で読む語学(英語、仏語、中国語)、ワイン、インテリア、マナー等体系的に学ぶので日々の生活にも役立てることができる。取得後はレストランの評価以外にグルメ雑誌への執筆やコメンテーター、飲食店の調査を行うミステリーショッパー、商品開発業務や講座の講師など幅広い分野で活躍しています。

■温泉湯豆腐とは?
佐賀県南西部に位置する九州の名湯「嬉野温泉」の名物料理で、嬉野の温泉水で豆腐を煮ることによって豆腐が溶け出し、とろとろでなめらかな食感になる独特の湯豆腐です。
※ この商品は嬉野の温泉水と類似した成分を配合し、そのままでもお召し上がりいただけるように味付けた、湯豆腐専用のスープの素です。
~ 製品評価をいたしましたフードアナリスト50名の内容を一部ご紹介致します~

<吉田 理恵子様 (大阪府)>
・女性同士の鍋パーティーや、年齢問わず具材の内容により幅広い人に適していると思います。女性、子供では、豆腐や野菜、雑炊で十分だと思いますし、男性には肉を加えることで満足が得られると思います。

<松村 理恵様 (東京都)>
とても手軽にできること、普通に普段使っているお豆腐が、本格的な上等なお豆腐のように頂くことができること、あまり手をかけずに美味しい湯豆腐がすぐに食べられることが一番良い点であり、是非、いろいろな人に教えたいと思いました。高い材料を購入しなくても、普段使っているお豆腐で、まるで手が込んだ、お店で食べるような湯豆腐が家庭で食べられる点も、おすすめポイントだと思います。

<石塚 元恵様 (福岡県)>
・湯豆腐後のスープで豚シャブをしてみました。とてもおいしく、簡単に湯豆腐としゃぶしゃぶが楽しめるし、さらに最後にはご飯を入れると3度楽しめるので便利。
・途中とろみの中に湯葉のようなものができるのも楽しい。
・夕食の準備時間がないときには最適(今回は実際15分で用意でき、途中から卓上コンロに切り替えて湯豆腐&しゃぶしゃぶを楽しみました)。

<宮田 知加様 (愛知県)>
家族で鍋を囲んで、この「とろける」という不思議さを、作りながら実感して楽しむと良いと思う。子どもは、このような不思議な変化を見ることで楽しめると思うので、ぜひ、家族で食べてほしい。

<吉田 秀美様 (北海道)>
10歳の子供もおいしいと言って食べていたし、手軽で高級感があると思う。バリエーションとして野菜や魚介類などを加えてもおいしそうだ。ごまだれ、ポン酢だれ両方で食べたが、どちらもおいしかった。

<小倉 麻美様 (東京都)>
安価な豆腐でも、こくのあるおいしさを味わえることと、手軽に作れるので、料理が苦手な方もすぐ作れるところが良い。

<本多 英里様 (東京都)>
・夜食にいい。豆腐だけで作れるし、実際にご飯を入れて雑炊にしてみたら美味しかった。家にあるネギや青菜類、卵など加えても、ボリュームがでて、手軽にお腹にやさしい食事がとれると思う。塾帰りの子供にも、女性や男性の一人ご飯にも、中に入れる材料を工夫することができるのでとても便利だと思う。
・ポン酢を加えるとまた違う味わいになるので、家族や友人達と一緒に鍋を囲んで、自分の好きな味にできるので楽しいと思う。

*******************************************
【本リリースに関するお問い合わせ先】
日本フードアナリスト協会 (運営会社:アテナイオス株式会社 )
広報担当:木越  
住所:東京都千代田区一番町15-8 壱番館5階
TEL: 03-3265-0518/FAX: 03-3265-0519
URL: http://www.foodanalyst.jp/         
E-Mail : press@foodanalyst.jp

●本商品に関するお問い合わせ先:株式会社ダイショー広報室 
Tel:092-611-9340/Fax:092-611-8288
※製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。
  • 飲食、料理

会社概要

一般社団法人日本フードアナリスト協会
商号
一般社団法人日本フードアナリスト協会(イッパンシャダンホウジンニホンフードアナリストキョウカイ)
代表者
横井裕之(ヨコイヒロユキ)
所在地
〒102-0082
東京都千代田区一番町15-8 壱番館5階
TEL
03-3265-0518
業種
団体・連合会・官公庁・自治体
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.foodanalyst.jp/
IR情報
http://www.foodanalyst-pro.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.