ウイングアーク1st株式会社

会社概要

商号
ウイングアーク1st株式会社(ウイングアークファーストカブシキガイシャ)
代表者
内野弘幸(ウチノ ヒロユキ)
所在地
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー 14F
TEL
03-5962-7300
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.wingarc.com/

ウイングアーク1st株式会社が過去に配信したプレスリリース

ウイングアーク1st株式会社は、幅広い分野のものづくり企業をサポートする総合エンジニアリング企業である株式会社タマディックが、プロジェクト管理システムや勤怠管理システムなど多岐にわたるデータソースを情報活用ダッシュボード「MotionBoard」で統合し活用することで、ビジネスの生産性向上を図るとともに、働き方改革を促進していることを、本日お知らせします。

株式会社インテージは、インテージが保有する各種マーケティング支援データとの連携が可能になる「INTAGE connect」を経由して、ウイングアーク1st株式会社が提供するBIダッシュボード「MotionBoard」「MotionBoard Cloud」(以下、MotionBoard)とのデータ接続を本日開始いたしました。

ウイングアーク1st株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:内野 弘幸)は、寺田倉庫(本社:東京都品川区、代表取締役:中野 善壽)と協業し、文書管理サービスの提供を10月2日(月)より開始します。

ウイングアーク1st株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:内野弘幸)は、首都大学東京 石川研究室が主催する、東京都における「ビッグデータを活用した観光行動分析実証事業」の観光行動分析サービス検討会が利用する可視化ツールとして、情報活用ダッシュボード「MotionBoard」が採用されたことを、本日発表します。

ウイングアーク1st株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:内野弘幸)は、「ウイングアークフォーラム 2017」を、東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台・新潟の全国7都市で開催することを本日発表します。

ウイングアーク1st株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:内野弘幸)は、数百億件のデータを高速集計できるインメモリデータベースエンジンと、Webブラウザー、Excelを利用した使いやすいインターフェイスにより、集計・分析・レポート業務のスピードアップと効率化を支援する、集計・分析プラットフォーム「Dr.Sum Ver.5.0」を、10月5日(木)に発売します。

ウイングアーク1st株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:内野 弘幸)は「人材」に特化したサービスを提供する株式会社ジェイック(本社:東京都千代田区、代表取締役:佐藤 剛志)が、Salesforce上に集約したデータを自動的に求人票に印刷する仕組みとして、クラウドベースの帳票システム「SVF Cloud for Salesforce」を採用したことを本日お知らせします。

ウイングアーク1st株式会社は、総合リユース小売ビジネスを展開する株式会社買取王国(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:長谷川 和夫)が、ウイングアークのBIツール「MotionBoard」「Dr.Sum EA」を導入したことを、本日お知らせします。ID-POSとBIツールを連携させることで、各店舗の実績をほぼリアルタイムに一覧表示し、売価在庫の見える化を実現しています。

ウイングアーク1st株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:内野弘幸)は、医療機器のグローバルカンパニーである米テレフレックス社の日本法人、テレフレックスメディカルジャパンが、クラウドBIダッシュボード「MotionBoard Cloud for Salesforce」を活用して、案件の進捗状況を可視化し、バックオフィス業務とのスムーズな連携を実現したことを、本日お知らせします。

ウイングアーク1st株式会社は、2017年8月に全国4都市で「IoT塾 2017」を開催します。 IoTは、もはやバズワードではなくなり、特に、製造現場ではIoT導入が活発に進んでいて、生産設備の「見える化」だけに留まらない事例も多く見られるようになりました。IoT塾では、IoT活用の先進企業による、具体的な取り組みの“生の声”をお届けします。

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.