眞人堂株式会社

会社概要

商号
眞人堂株式会社(シンジンドウカブシキガイシャ)
代表者
桐原 永叔(キリハラ エイシュク)
所在地
〒160-0022
東京都新宿区新宿1-9-4 中公ビル御苑グリーンハイツ601
TEL
03-5367-0657
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
従業員数
-
会社HP
http://shinjindo.jp/

眞人堂株式会社が過去に配信したプレスリリース

眞人堂株式会社は、芥川賞作家・丸山健二氏が塾長を務め作家を養成する丸山健二塾が公式サイト「丸山健二塾.online」(http://丸山健二塾.online/)をスタートし、塾生の作品を公開しました。同時に、第6期本科生(12カ月コース)、および履修生(6カ月コース)の募集を開始しました。

眞人堂株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:桐原永叔)は、『親子で変わる中学受験「お母さん、もう頑張らなくていいんです」』の著者の野田英夫氏が塾長を勤める早慶維新塾(株式会社MIRAINO、本社:東京都港区)と共催で、「2018年度入試分析会」を来る3月5日より全6回開催いたします。この入試分析会にご参加された方にはもれなく本書をプレゼントいたします。

眞人堂株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:桐原永叔)は、2018年2月1日に刊行した『親子で変わる中学受験 「お母さん、もう頑張らなくていいんです」』の著者であり、早慶維新塾(株式会社MIRAINO、本社:東京都港区)塾長を勤める野田英夫氏が、2018年度の中学受験合格発表において担当した生徒の早慶8中学受験における合格率で10年連続の全国ナンバー1を達成いたしました。

眞人堂株式会社(本社・東京都新宿区、代表取締役社長・桐原永叔)では、男性史上最年少で芥川賞を受賞した丸山健二氏を塾長に迎えた作家養成塾「丸山健二塾」を開設して約2年となり、この度、若手新人作家を育成するための6カ月履修コースを新設致しました。

 眞人堂株式会社(本社・東京都新宿区、代表取締役社長・桐原永叔)は、男性史上最年少で芥川賞を受賞した丸山健二氏を塾長に迎え、未来の作家を養成するための「丸山健二塾」を開校して2年が経過しました。この度、第5期生を募集するにあたり、受講費を一部免除する特待生制度を導入します。

 眞人堂株式会社(本社・東京都新宿区、代表取締役社長・桐原永叔)は、七田式教育を創設し自らも父親であった七田眞の子育てを、息子である著者・七田厚との親子関係から振り返る『親の思いを強制しない勇気~大切なことは、みな子供たちから学んだ』(七田厚著/定価1,296円)刊行します。

 眞人堂株式会社では、芥川賞作家・丸山健二氏が塾長を務める作家養成塾「丸山健二塾」の第2期生を募集することをご案内致します。  眞人堂株式会社(本社・東京都新宿区、代表取締役社長・桐原永叔)は、男性史上最年少で芥川賞を受賞した丸山健二氏を塾長に迎え、未来の作家を養成するための「丸山健二塾」を2015年11月から開校していますが、この度、第2期生を募集することになりました。

眞人堂株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:桐原永叔)は、『わが子の学歴のつくり方~「中学受験」の経済学』の著者の野田英夫氏が塾長を勤める早慶道場(株式会社 早慶道場、本社:東京都新宿区)と共催で、「2016年度入試分析会」を来る3月6日都内にて行います。本書を購入のうえ持参された方には、塾長のカウンセリングという特典をご用意して参加をお待ちしております。

眞人堂株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:桐原永叔)は、2016年1月18日に『~わが子の学歴のつくり方~「中学受験」の経済学』を刊行しました。本書が都内書店を中心に好評を得るなか、著者の野田英夫氏が塾長を勤める早慶道場(株式会社 早慶道場、本社:東京都新宿区)が、2016年度の中学受験合格発表において、私立の名門・早慶8中学の合格率で7年連続の全国ナンバー1を達成いたしました。

“藤田田イズム”の継承者である著者が、マネジャーになって初めて気づく難しさや苦労、一朝一夕には解決しない問題、課題の解決法を提案します。日常から気をつけておきたい習慣を5つの局面、60の項目に分けて解説。企業事例をふんだんに取り込み、よみやすくわかりやすいノウハウ集。

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.