株式会社 馬事学院

会社概要

商号
株式会社 馬事学院(カブシキガイシャ バジガクイン)
代表者
野口 佳槻(ノグチ ヨシキ)
所在地
〒289-1126
千葉県八街市沖 174
TEL
043-445-0577
業種
教育関連
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://bajigakuin.com/
公式ブログ
https://ameblo.jp/shool-blog/
  • 公式twitter
  • 公式facebook

株式会社 馬事学院が過去に配信したプレスリリース

この全国高校生馬術選手権大会は、既存の全日本高等学校馬術競技大会(通称、インターハイ)とは違い『高校馬術部に所属していない個人でも高校生であれば参加できる馬術大会』引退競走馬から乗馬転用された馬術競技馬たちを活用し、貸与馬戦で行われる高校生のための馬術大会です。殺処分から救われた引退競走馬たちが、若い馬術競技選手の技術向上に活躍。全国から参加する高校生の募集を開始しました。

国内最大級の馬の学校・馬の専門学校『東関東馬事専門学院・東関東馬事高等学院(通称:バジガク)』は、TBSテレビの『別冊アサ(秘)ジャーナル』にて、競馬人気の裏側で人材不足が深刻化する競馬業界の危機!競馬業界の常識を覆す馬の学校として、75分間の潜入ドキュメントとして放送されました。◆先日、TVで放送された内容 http://bit.ly/2JYTipn

競馬産業が活性化する裏側で、深刻化する2つの問題(人材不足問題と引退競走馬の殺処分問題)に対し、馬事学院(通称:バジガク)が「引退競走馬を最大限に受入れ、馬業界に輩出できる人材の育成に活用する」といった取り組みを、さらに本格化。学生たちが、引退競走馬のリトレーニング授業を新カリキュラムに導入しました。

JRAや地方競馬のレースを引退し、行き場のない引退競走馬たちを受け入れ、馬術競技馬に再調教をおこない、全国の高校生と共に輝ける第7回 全国高校生馬術選手権大会を千葉県八街市の東関東馬事専門学院・東関東馬事高等学院キャンパスにて平成30年1月6日(土)~7日(日)開催!参加者、企業様・個人協賛スポンサー募集!

千葉県八街市の馬の学校、競馬の役目を終えた〝行き場のない引退競走馬″を積極的に受け入れ、乗用馬(乗馬クラブで活躍できる馬)に再調教。引退競走馬へのリトレーニング調教を授業カリキュラム導入へ。「1頭でも多くのサラブレッドの命をつなぐために…」馬の学校が、取り組む画期的な引退競走馬への支援。

株式会社 馬事学院(千葉県八街市・代表取締役:野口 佳槻)は、馬業界を目指す若手の人材育成事業を行う東関東馬事高等学院「株式会社 東関東ホースプロジェクト(千葉県八街市・代表取締役 常見和久)」との連携で、平成29年11月20日より平成30年度にJRA競馬学校・地方競馬教養センターの騎手課程受験希望者を『騎手試験の合格保証(不合格の場合は年間授業費149万円を返戻)』で10名の生徒を募集します。

この馬術大会では、株式会社 馬事学院が所有し、競走馬として出走させていた現役競走馬から、同学院の生徒たちの手により、乗用馬・馬術競技馬として再調教し引退競走馬から乗馬として転用された馬たちも多く取り入れ、この馬術大会に参加された選手たちが、その同一馬に2~3名の選手が騎乗し、上位者を繰り上げていくトーナメント方式で、騎乗する選手の技術が成績に直結させる馬術競技スタイルです。参加者を募集します。

難関といわれるJRA競馬学校の厩務員課程試験に、東関東馬事専門学院より2名が合格。同学院の東関東馬事高等学院から女性騎手の活躍に加え、東関東馬事専門学院からJRAの女性厩務員誕生へ。馬業界における女性の活躍をサポートし、馬業界に対して優秀な人材輩出を全力で目指します。

(株)馬事学院では、全国の騎手課程受験生(中学3年生)を対象に、JRA競馬学校の騎手課程受験に向け「7月27日(木)~8月8日(火)」までの約2週間、千葉県八街市にある馬事学院で、騎手試験合格のための合宿を行います。馬事学院には、過去7年間で25名もの騎手課程(JRA・地方競馬)を輩出しており、難関である騎手課程受験ノウハウが蓄積されています。

株式会社 馬事学院では、深刻な人材不足で悩む牧場や馬業界に対して、多数の人材を育成し送り出せる教育環境をさらに拡充・拡張し、今の馬業界に対して「安定的な人材供給」を実現するため、弊社の講師陣として「乗馬経験者・乗馬インストラクター」の中途採用を平成29年8月より随時募集します。

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.