日本マイクロソフト株式会社

会社概要

商号
日本マイクロソフト株式会社(ニホンマイクロソフトカブシキガイシャ)
TEL
0120-54-2244
業種
その他IT関連
上場先
未上場
従業員数
-
会社HP
http://www.microsoft.com/ja-jp/

日本マイクロソフト株式会社が過去に配信したプレスリリース

日本マイクロソフト株式会社は、本日より、AIの方向性と、倫理など社会的な課題に対する見解を述べた書籍「Future Computed:人工知能とその社会における役割」日本語版を、当社サイトから無料で提供開始したことを発表します。

アジタ太平洋地域の製造業において、デジタルトランスフォーメーションを推進することで、2021年までにGDPを3,870 億ドル(約42.5兆円)増加できるとの調査結果を発表しました。

人工知能(AI)の開発と活用にあたって重視すべき6つの倫理的要件を発表しました。 (1)プライバシーとセキュリティ(2)透明性(3)公平性(4)信頼性(5)多様性(6)説明責任

熊本市と日本マイクロソフトは、デジタルトランスフォーメーションによる市職員および教職員(計12,500名)の働き方改革の推進を目指して連携し、2018年4月3日(火)より、「クラウドソリューションを活用した働き方改革基盤構築プロジェクト」を開始しました

画像

アジアが次のAI技術開発のフロンティアに

  • IT、通信、コンピュータ技術

日本マイクロソフトは、アジア太平洋地域が、AI(人工知能)に必要な(1)データ、(2)人材、(3)活用シナリオ、の3つの理由から、AIの技術開発の中心地になるという予測を本日公開しました。

日本マイクロソフトの経営の柱として「働き方改革の推進」を位置づけ、「個人と組織が持つポテンシャルを最大限発揮できる環境づくり」に様々な形で取り組んでいます。その中で、ダイバーシティー&インクルージョン(D&I)との連動を重視しており、「女性の就労選択肢の拡大」に向けた活動に注力しています。

日本マイクロソフト株式会社は、マイクロソフトとIDC Asia/Pacificがアジア15カ国・地域の1,560人のビジネス意思決定者を対象としたデジタルトランスフォーメーションに関する調査 “Unlocking the Economic Impact of Digital Transformation in Asia ”の結果について、本日以下のとおり公表しました。

株式会社ランドログと日本マイクロソフト株式会社は、ランドログの建設現場におけるオープンIoTプラットフォーム「LANDLOG」にパブリッククラウドプラットフォームMicrosoft Azureを採用し、建設生産プロセスに関する様々なデータを集積し、現場の効率化に活用できる形式で一元管理、提供を図ることを発表します。

今まさにAI により、私たちがコンピューターを理解しなければならない世界から、コンピューターが私たちの言うことや意図を理解してくれる世界へのパラダイムシフトが進行しています。これは、私たちの生活、仕事、遊びを変革するだけではなく、私たちとテクノロジとの関係も大きく変えようとしています。

マイクロソフトの最新の調査によると、オンラインリスクの状況は世界レベルで改善しているようです。しかし意外なことに、オンラインでの不適切行為のターゲットになった被害者の多くは、加害者と家族や友人関係であったことがわかりました。

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.