biid株式会社

会社概要

商号
biid株式会社(ビード)
代表者
代表取締役 松尾省三(マツオジョウゾウ)
所在地
〒251-0035
神奈川県藤沢市片瀬海岸1-12-4 
TEL
050-2018-0924
業種
その他
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.biid.jp

biid株式会社が過去に配信したプレスリリース

biid株式会社(本社:神奈川県藤沢市、代表取締役:松尾 省三、以下ビード http://www.biid.jp/ )が、みなとみらいの海上施設横浜港ボートパーク(横浜市西区みなとみらい、 http://www.boatpark.yokohama )の再生、有効活用事業と運営に着手し、会員募集を目的に、5月3日~5月下旬予定のグランドオープンまでの期間で、完成前の施設の限定公開を開始しました。

マリーナ、ヨットハーバーや海際施設の民営化、再生、有効活用とその運営を行うbiid株式会社(以下、ビードという。所在地:神奈川県藤沢市 代表取締役:松尾省三)は、ビードが総輸入元であるオランダの総合マリンウェアブランドであるMagicMarine(マジックマリン)の2018年のラインナップの販売開始を発表しました。

マリーナ、ヨットハーバーや海際施設の民営化、再生、有効活用とその運営を行うbiid株式会社(以下、ビードという。所在地:神奈川県藤沢市 代表取締役:松尾省三)は、ビードが運営する大阪北港マリーナ隣接の常吉西臨港緑地内テニスコートの使用許可を大阪市より得て、4月1日(日)からの『大阪北港マリーナテニスコート』の施設運営と3月20日(火)からのその利用予約受付の開始を発表しました。

マリーナ、ヨットハーバーや海際施設の民営化、再生、有効活用とその運営を行うbiid株式会社(所在地:神奈川県藤沢市 代表取締役:松尾省三)は、運営施設である「ちょっとヨットビーチマリーナ江の島」で2018年の上半期に開催する、ボート免許、船舶免許、ジェット免許(特殊小型船舶免許)の免許教室を、特別価格で受講できるキャンペーンの開催とその日程を発表しました。

マリーナ、ヨットハーバーや海際施設の民営化、再生、有効活用とその運営を行うbiid株式会社(所在地:神奈川県藤沢市 代表取締役:松尾省三)は、運営施設である「大阪北港マリーナ」で2018年の上半期に開催する、ボート免許、船舶免許、ジェット免許(特殊小型船舶免許)の免許教室を、特別価格で受講できるキャンペーンの開催とその日程を発表しました。

biid株式会社(本社:神奈川県藤沢市、代表取締役:松尾 省三、以下ビード)は、株式会社オーシャン(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:石松二三男、以下オーシャン)と、小型船舶免許(ボート免許)教室の開催事業において業務提携をし、2018年よりビードの運営する施設において、オーシャンが主力とする小型ボート免許国家試験免除コースを採用し、本格的にボート免許教室を開催することといたしました。

biid株式会社(本社:神奈川県藤沢市、代表取締役:松尾 省三、以下ビード)は、株式会社ホープ(本社:福岡県北九州市、代表取締役:市川 弘二、以下 ホープ)と、小型ボート製造販売業務において、人事交流及び資本提携を視野に入れた業務提携を締結し、その拠点として「ホープボート関東」、「ホープボート関西」、「ホープボート九州」を新設することといたしました。

  • 1

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.