プレスリリースの究め

プレスリリースマガジン
<プレマガ広報インタビュー>
株式会社むらせ 伊藤 研二さん、林 可南子さん
このエントリーをはてなブックマークに追加
インタビュー風景
お米の精米・卸売事業、通販サイト『米こころ』などを運営する株式会社むらせ 食品本部 商品企画部 部長の伊藤 研二さんと業務課の林 可南子さんに、同社の広報業務についてお話を伺いました。

SNSの運営は、日々試行錯誤する必要性を感じている

インタビュー風景

― 伊藤さんと林さんの略歴を教えてください。

伊藤さん:前職は、オーディオ機器のメーカーでマーケティング部の統括をしていました。その後、縁があり「株式会社むらせ」に中途入社し、現在は食品本部の商品企画部を管理しています。最近は、低グルテンからグルテンフリーにリニューアルし、2018年6月に販売を開始した自社製品『ライスグラノーラ』の認知拡大・販売促進に注力しています。

林さん:営業事務として入社し、現在は商品企画部という部署で、ネットショップの『米こころ』と会員制コミュニティサイトの『むらせサポーターサイト』の運営など、主にWEB周りの業務を担当しています。メディア対応やプレスリリースの配信など一部広報も兼務しています。
また、自社SNSの「Facebook」や「Instagram」の運営業務も担当しています。

― SNSの運営業務も担当されているんですね。自社のSNSはどの様な点を意識して運営されていますか?またSNSの運営の難しさなどもあれば教えてください。

林さん:SNSへの取り組みは、会社として、「一般消費者とのコミュニティツールを作ろう」という動きから、会社のグループをまたいでチームを作り、2012年からFacebookページの運営を始めました。会社の利益ではなく、お客様とのコミュニケーションや関係構築、ブランディングを重視しながら運営しています。

SNSは常に更新を続けていく必要があるので、投稿するコンテンツを作成し続けるという大変さは正直ありますね。
SNSでは、堅苦しくなく親しみやすい内容を投稿していますが、コンプライアンスの問題が無いかというのを意識し、上長である伊藤の確認を取ってから投稿しています。

弊社のFacebookページでは、食事関連の投稿には「いいね」や「コメント」が付きやすいのですが、やはり宣伝色の強い投稿はあまり反応が得られないですね。
ただ、こちらの意図に反して意外に反応があるものもあり、6年ほど運営していますが、日々試行錯誤する必要性を感じています。一般消費者の方たちのリアクションも年々変わっていますからね。

インタビュー写真

同社が2018年6月に販売を開始したグルテンフリーの『ライスグラノーラ』。国内産100%のお米(玄米)でつくったライスパフと、厳選したオーツ麦、フルーツや野菜などがバランスよく加えられており、メディアからの注目度も高い。

活動の一つひとつのクオリティを上げ、TVで取り上げられるといった成果に繋がれば理想

インタビュー風景

― 詳しくありがとうございます。広報の体制について教えてください。

伊藤さん:弊社には広報部はありませんが、製品の広報という意味では林がメインで担当しています。コーポレートな内容に関しては、横須賀にある本社の経営企画室が対応しています。

林さん:自社製品の『ライスグラノーラ』を始め、ネットショップやイベントに関するプレスリリース配信はドリームニュースを利用しています。
専任の広報担当はいないので、案件毎に担当者がプレスリリースを作成し、部署内での確認を取ってから配信という流れですね。

― 広報のやりがいについて教えてください。

林さん:SNSの運営においては、直接一般の方たちに情報発信をしているので、自分の投稿した記事に対してダイレクトに反応が返ってくる点、Facebookであれば投稿のリーチ数なども見ることができ、良くも悪くも結果が分かる点が面白いです。

逆にプレスリリースは、効果が見えづらく、まだしっかりと分析できていない部分もありますが、自分の書いた記事がメディアに取り上げられると嬉しいですし、やりがいを感じます。

― ありがとうございます。最後に今後の広報としての目標をお願いします。

林さん:やはりTVで取り上げられたいですね。広報活動の目的は、弊社製品の認知拡大、そしてファンになってもらうことなので。あとはTVだけでなく、様々なメディアとの繋がりも強化していきたいです。

伊藤さん:1番の目標は、TV番組で弊社の製品が紹介されることですね。先日の社内会議で、PR・販促活動における目標値の説明をしたのですが、いくつの媒体に掲載されるといった数値目標だけじゃなく、「TVで取り上げられることも目標にする」と口走って...いや宣言してしまったので(笑)

一同:(笑)

伊藤さん:そのためには、プレスリリースの配信やSNSの更新など、現在行っている活動一つひとつのクオリティをどこまで上げていけるか、少しでも話題になるような取り組みができるかというのが大事だと思っています。そういった取り組みの先に、TVで取り上げられるといった成果に繋がれば理想ですね。

― お忙しいところ、色々なお話を聞かせていただきありがとうございました!

インタビュー企業
ロゴ
会社名:株式会社むらせ
事業内容:米麦、雑穀並びにその加工品及び飼料の販売
創業:大正15年11月3日
URL:http://www.murase-group.co.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/MuraseRice/
Instagram:https://www.instagram.com/muraserice_official/
Twitter:https://twitter.com/murase_rice

その他の広報担当者インタビューはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

サービスに関して、ご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

サービスお問い合わせ専用ダイヤル9:00~18:00(土日祝日を除く)

03-6459-2831

サイトからのお問い合わせ

新規企業会員登録 プレスリリースを配信するには企業会員登録が必要です。

  • ご利用案内ダウンロード

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.