プレスリリースの究め

プレスリリースマガジン
【前編】プレスリリースが“炎上”しないために広報担当者が知っておくべきこと
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業のCMや広告の“炎上騒動”は多々ありますが、近年、大炎上となりやすいテーマとして「ジェンダー炎上」が挙げられます。
ジェンダー炎上とは、企業が発信するCMや広告が「男らしさ」「女らしさ」といった性別(ジェンダー)について偏見や差別的なメッセージが込められていると多くの人に認識された結果、SNSを中心とした世間一般から大批判が巻き起こり収集がつかなくなってしまう現象をいいます。

誰もが聞いたことのある大企業や言葉・表現のプロであるはずの出版社や大手民放テレビ局でさえも炎上してしまうことがある昨今、決して対岸の火事ではありません。

プレスリリースは広告とは異なりますが、新商品や新サービスの提供開始のプレスリリースを作成する時は、あらかじめ社内で決定したキャッチコピーや説明文を用いるケースが多いと思います。そう考えると、プレスリリース配信をきっかけと広報部発の炎上が起こる可能性もゼロとはいえません。

そこで今回は、ジェンダー炎上の原因となるジェンダー差別(男女差別)に、ルッキズム(外見差別)、エイジズム(年齢差別)を加え、改めてその意味とリスクや対策について考えてみましょう。

【前編】プレスリリースが“炎上”しないために広報担当者が知っておくべきこと

(後編はこちらからご覧ください。)

1 ジェンダー差別(男女差別・性差別主義)

ジェンダー差別とは、社会的・文化的な役割としての「男女の性」(ジェンダー)を理由に人を差別することをいいます。

そして、ジェンダー差別を生み出す原因のひとつに、「パイロットは男性」「保育士は女性」といった人々の固定的な性別役割分担意識(ジェンダー・バイアス)が挙げられます。いわゆる「男らしさ」「女らしさ」というものです。
内閣府男女共同参画局は、2021年5月に様々な「職業」や「社会生活場面」を想定したフリーイラスト素材を公開し、世の中の性別による役割分担の固定観念の解消に努めています。

<表現例>
・女性にうれしい「ご飯少なめセット」や「男のガッツリ丼」をご用意!
・男の子用にブルー、女の子用にはピンクを販売します。
・クリニック開院のチラシに医者は男性、看護師に女性のイラストを使用する。

2 ルッキズム(外見差別・外見至上主義)

ルッキズムは、外見にもとづく差別で、「外見至上主義」とも言われます。差別意識がなくても、「美しすぎる○○」などのように、容姿の美しさを過剰に褒め讃えることもルッキズムに該当するので注意しましょう。

また、こうしたルッキズム的な思想のひとつに、肥満や薄毛、肌質など容姿のコンプレックスを必要以上に煽り商品を訴求する「コンプレックス広告」が挙げられます。(下記、表現例の◎が該当)
国内大手ポータルサイトのYahoo!JAPANでは、2020年9月に「コンプレックス部分を露骨に表現したもの」の広告出稿禁止を適用し始めるなど、規制の動きは広がりを見せています。

<表現例>
・弊社の高身長で爽やかなイケメン営業マンがご案内します。
・美人ぞろいの接客スタッフがお待ちしています!
◎デブで非モテだった私が○○で激ヤセ大変身!
◎この夏、剛毛で外も歩けないあなたに朗報!○○除毛クリーム新発売

3 エイジズム(年齢差別・年齢至上主義)

エイジズムとは、年齢にもとづいた差別をすることです。若年層や中年に対しても使われますが、特に高齢者差別や老人蔑視を指すとのことです。

たしかに人は年齢を重ねるごとに健康状態や体質が変化しますが、侮蔑的な表現や決めつけはご法度です。

<表現例>
・「若いから頼りない」と言わせない、鉄板スーツコーデ!
・職場で不快な「オジサン臭」も撃退!空間消臭○○新発売!
・ITに弱いシニア世代にもぴったり!○○サービス提供開始


以上が、【前編】プレスリリースが“炎上”しないために広報担当者が知っておくべきこと、でした。

まずは1~3の表現について、これまでに配信した自社のプレスリリースを中心に、SNS上の発信内容、オウンドメディアのコラム、広告表現などをふり返ってみてはいかがでしょうか。

しかし、問題の本質は、単に言葉や表現に気をつければいいという表面的なことではありません。
また、企業によってはプレスリリースを作成する段階では、広報担当者の一存でキャッチコピーや表現を変更できない場合も。

そこで【後編】では、炎上問題の本質と社内チェック体制の構築についてご紹介します。続きはこちらをご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

サービスに関して、ご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
※新型コロナウイルス感染対策のため、現在電話でのお問い合わせは受け付けておりません。メールもしくはWEBフォームよりお問い合わせください。

サービスお問い合わせ専用ダイヤル9:00~18:00(土日祝日を除く)

03-6459-2831

サイトからのお問い合わせ

新規企業会員登録 プレスリリースを配信するには企業会員登録が必要です。

  • ご利用案内ダウンロード

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.