プレスリリースの究め

プレスリリースマガジン
2020年2月13日開催
「記者の目に留まるプレスリリースの書き方2020~1日で書けるようになるプログラム~」セミナー開催報告
このエントリーをはてなブックマークに追加

プレスリリース配信代行サイト『ドリームニュース』を運営するグローバルインデックス株式会社は2020年2月13日(木)、元毎日新聞社記者の山川健氏(以下、山川氏)を講師に迎え、「記者の目に留まるプレスリリースの書き方2020~1日で書けるようになるプログラム~」セミナーを開催しました。

第1部 講義『プレスリリースの基本』

第一部は「プレスリリースとは何か」から始まり、基本的な構成やメディアに好まれるプレスリリースの書き方等、プレスリリースの基礎となる講義です。途中の日本語クイズでは受講者の中で答えが分かれ、日本語の表現について考えさせられる場面もありました。

イメージ写真

第2部 講義『記者の目に留まるポイント』

第二部はプレスリリースを1ランク上げる方法や悪いプレスリリース等、具体的で実用性のある例を交えての講義です。現場の記者の生の声を聞くことができる貴重な機会として、受講者の熱心にメモを取る姿や深く頷く様子などが多く見受けられました。

質問コーナーでは、プレスリリースの書き方についての質問から日本語の表現についての質問まで、沢山の質問があがり白熱したコーナーとなりました。

第3部 グループワーク『サンプル資料から1本のプレスリリースを作成する』

第三部では、サンプル資料から1本のプレスリリースを作成し、グループ内で意見交換をしていただく場を設けました。普段はパソコンで行うことが多い文章作成を手書きで行うことで、そこから生まれる発見もあったのではないでしょうか。

イメージ写真

60分という短い時間設定でしたが、受講者の皆様には一部と二部の講義内容で得た知識を生かした渾身のプレスリリースを書き上げていただきました。

その後、山川氏に全てのプレスリリースを読んでいただき、講評をいただきました。三者三様のプレスリリースで、山川氏も気づかなかった新たな切り口や発想も多かったようです。最後の質問コーナーが終わった後も、山川氏へ意欲的に質問をしに行く方々が後を絶ちませんでした。

総括

今回のセミナーでは、プレスリリースの基礎から応用までを「1日で書けるようになるプログラム」として凝縮した、とても内容の濃いセミナーとなりました。

受講者からは、実際のプレスリリースを批評するセミナーやひたすらプレスリリースを書くセミナーなど、より実践型へと発展したセミナーを望む声が多くあがりました。2度の休憩を挟み5時間にわたる長丁場のセミナーとなりましたが、会場内はプレスリリースについて見識を深める場として熱く盛り上がっていました。

次回のセミナーもご期待ください!

このエントリーをはてなブックマークに追加

サービスに関して、ご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

サービスお問い合わせ専用ダイヤル9:00~18:00(土日祝日を除く)

03-6459-2831

サイトからのお問い合わせ

新規企業会員登録 プレスリリースを配信するには企業会員登録が必要です。

  • ご利用案内ダウンロード

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.