2007年06月26日 10:30

携帯クチコミ実態調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社IMJモバイル(本社:東京都品川区 代表取締役社長:廣田 武仁 以下、IMJM)と調査会社の株式会社ユーティル(本社:東京都千代田区 代表取締役:宇田川 信雄)は、「携帯コンテンツの利用実態調査」を実施いたしました。調査期間は2007年5月17日~5月19日、有効回答数は1,117名から得られました。

【報道関係者各位】

平成19年6月26日

株式会社IMJモバイル

東京都品川区西五反田2-28-5

代表取締役社長 廣田 武仁


リリースの全文(図解含む)はこちら↓↓↓からご覧いただけます。
http://www.imjmobile.co.jp/news/65.html



携帯でのクチコミ実態調査


~携帯でのクチコミはどれだけ影響力があるのか?~

携帯ブログの利用は15%、携帯でのSNSの利用は11%

携帯クチコミの主役は10代女性


株式会社アイ・エム・ジェイ(本社:東京都品川区 代表取締役社長:樫野 孝人)のグループ会社である株式会社IMJモバイル(本社:東京都品川区 代表取締役社長:廣田 武仁 以下、IMJM)と調査会社の株式会社ユーティル(本社:東京都千代田区 代表取締役:宇田川 信雄)は、「携帯コンテンツの利用実態調査」を実施いたしました。

調査期間は2007年5月17日~5月19日、有効回答数は1,117名から得られました。

最近、携帯によるクチコミ活用が多くの企業、とりわけ販促・マーケティング担当者の間で注目され、携帯のクチコミ効果の有用性に関心が高まっています。IMJMでは、「携帯クチコミ」を企業様のマーケティング・プロモーション戦略のひとつとして効果的に活用するためのご提案及び、サイト構築・運営サービスを提供しております。

今回は、携帯ユーザーのクチコミ活動の実態を把握することを目的に、携帯でのブログやSNS利用、メールによるクチコミ経験について調査致しました。これによると、携帯ユーザーの35%が携帯メールによるクチコミを行い、1割以上が携帯のブログやSNSへの投稿を経験していました。特に10代女性のクチコミ行動が顕著で、5割以上が携帯メールでのクチコミを行い、ブログへの書込み経験も4割以上に達していました。10代女性が、携帯によるバイラルの主役であることが伺える結果となりました。また、メディア接触後の携帯接触態度では、3割以上が「テレビ視聴」「新聞・雑誌の閲覧」「パソコンでのネット」後に、「知人・友人にメールを送る」「関連するサイトを検索する」「関連するサイトを閲覧する」など、何らかの行動を起こすと回答しました。

【調査結果のトピック】


●携帯ブログ利用は15%、携帯SNS利用は11%

10代女性の5割以上が携帯メールでクチコミ、4割以上が携帯ブログに書き込み

●全体の35%が携帯メールでクチコミ、1割以上がブログやSNSへ投稿

●最もクチコミされる商品・サービスは「映画・音楽」(75%

●37%がテレビを見た後に携帯と接触


「携帯コンテンツの利用実態調査」

【調査結果詳細】

■調査概要

 ・調査方法:    インターネットリサーチ

 ・調査地域 :   全国

 ・調査対象 :   15歳以上、男女のBIGLOBE調査モニタ

 ・有効回答数:   1,117サンプル

 ・調査日時 :   2007年5月17日~2007年5月19日

 ・調査機関 :   株式会社ユーティル

 

■携帯ブログを15%が利用、SNSの利用は11%

携帯及びPCでのSNSとブログの利用を尋ねたところ、携帯ブログの認知は89%(PCは94%)、利用は15%(PCは45%)となりました。また、携帯SNSの認知は80%(PCは82%)、利用は11%(PCは27%)でした。携帯ブログはPCの3割程度、携帯SNSはPCの4割程度まで利用が拡大している。

10代女性の約5割が携帯メールでクチコミ、4割が携帯ブログに書込み

全体の35%が携帯メールでクチコミ、1割以上がブログやSNSへ投稿

新商品・サービスに関して、友人・知人へのクチコミ方法について尋ねたところ、全体で「直接話す」(68%)が最も高く、次いで「携帯のメールで教える・話題にする」(35%)、「ブログに各」(14%)でした。

また、10代女性のクチコミ行動は全世代の中で最も高い傾向にあり、クチコミの影響が最も高い層であることが伺える。特に、ブログ(40%)の利用が他の世代と比べ際立って高い。また、20代女性の「SNSの日記に書く」(27%)、10代男性の「掲示板に投稿する」(22%)が他の世代と比べて高い。


■最もクチコミされる商品・サービスは「映画・音楽」(75%)、次いで   「パソコン・周辺機器・ソフト」(70%)、「飲食店情報」(67%)

新商品やサービスのクチコミ行動の有無と、クチコミ方法を尋ねたところ、クチコミの影響が最も高い商品・サービスは「映画・音楽(CD・DVDを含む)」75%、次いで「パソコン・パソコン周辺機器・ソフト」70%、「飲食店情報」67%でした。

携帯メールによって最もクチコミされる商品・サービスは、「携帯サイト・サービス」(23%)次いで、「飲食店情報」(16%)、「仕事探し」「携帯電話」(15%)でした。また、投稿行為(SNS・ブログへの書込み、掲示板への投稿)される商品・サービスは、「映画・音楽」(17%)が最も高く、次いで「携帯電話」(16%)、「AV機器及」「お菓子」(15%)でした。


37%がテレビを見た後に携帯と接触

電車の中や街中での広告接触後に、検索して関係するサイトを閲覧

メディア接触後の携帯接触について尋ねたところ、「携帯で何かをする・行動をおこす」動機となるメディアは、「テレビを見る」(37%)が最も高く、次いで「パソコンでネットする」(34%)、「新聞・雑誌を読む」(30%)でした。

また、いずれのメディア接触後の携帯接触においても、「携帯のメールで知人・友人にメールする」が最も高い接触行動となっており、メールによるクチコミ行動が活発に行われていることが伺える。


【株式会社IMJモバイル 会社概要】

株式会社IMJモバイルは、携帯に関する調査・診断・企画・開発・制作・運用に関する豊富なノウハウにより、携帯のB to B及び、B to Cサイトを提供しており、公式サイト200サイト以上の開発・運用、携帯キャンペーン200案件以上の実績を保有しております。

現在では、コマース事業、サイト調査・診断事業、QRコード、フェリカ、ICタグ関連の技術開発及びソリューションの提供を多くの企業様に提供しております。


●社名     株式会社IMJモバイル

●本社     東京都品川区西五反田2-28-5 第2オークラビル

●URL     http://www.imjmobile.co.jp/

●設立     2000年7月18日

●資本金    2億9,603万7500円(2007年2月現在)

●従業員数  193人(2007年6月現在) ※IMJグループモバイル関連事業会社 5社 350人

●事業内容   
・携帯公式サイト企画・運営事業

・携帯メディア、広告事業

・携帯サイト構築・運営代行事業

・携帯ソリューション事業、等

<本件に関するお問合せ先>

株式会社 IMJモバイル http://www.imjmobile.co.jp/   

■本件に関するお問合せ先

事業開発室 担当:森 直樹  TEL:03-5759-0177 E-mail:n-mori@imjmobile.co.jp
■報道関係者のお問合せ先

広報室 広報IRグループ 担当:漆坂 TEL:03-5759-0177 E-mail:press@imjmobile.co.jp

  • 放送、出版

会社概要

株式会社アイ・エム・ジェイ
商号
株式会社アイ・エム・ジェイ(カブシキガイシャアイエムジェイ)
代表者
立花 良範(タチバナ ヨシノリ)
所在地
〒108-0073
東京都港区三田1-4-1 住友不動産麻布十番ビル
TEL
03-3588-3900
業種
その他IT関連
上場先
未上場
会社HP
https://www.imjp.co.jp/
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.