2007年10月16日 12:00

【インフォリスクマネージ】20万円を切るワンランク上のWeb脆弱性診断サービス開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インフォリスクマネージ株式会社(東京都品川区、代表取締役社長兼CEO:高久 勉)は、ウェブアプリケーションのセキュリティ脆弱性として上位を占めているクロスサイト・スクリプティングやSQLインジェクションなどの脆弱性診断を自動で行うサービス『WebSiteScan(ウェブサイトスキャン)』のサービス展開を2007年10月から開始します。

『WebSiteScan』は、初期導入コストなし、かつ月次費用も低価格で、お客さまが必要なときにウェブアプリケーションの脆弱性検査を実施します。検査レポートは、脆弱性レベルや脆弱性の内容、その対策方法をウェブにて提供します。
また、セキュリティコンサルタントによる報告会の実施など、充実したサポート体制を用意することにより、ウェブアプリケーションのセキュリティを格段に向上させることができます。

■サービスの概要

* サービス名称  : 『WebSiteScan』

* 提供開始日     : 2007年9月

* 提供価格        : 198,000円(2回分)、追加99,000円(1回)(1URLが対象、1年間有効)

* おもな特長   :

1.従来と異なる課金形態により『高いコストパフォーマンス』を実現

  従来の診断ページ数による課金ではなく、URL単位での課金モデルを採用。

  ページ数無制限、1URL単位¥198,000の低価格を実現!

  ページ数の多いサイトでは、さらにコストパフォーマンスの高いサービスです。


2.SaaS
型のサービス提供による『オンデマンドサービス』

  Web管理ツールの利用により、診断タイミングを任意で設定可能。利用したいタイミングでタイムリーに診断できます。          
  SaaS形式でのご提供の為、初期ハードウェア、ソフトウェアの購入は不要。Webでのお申し込みから診断、
  レポート結果まで、最短5分で完了します。


3.『高性能な』ウェブアプリケーション診断機能

  サーバ・ネットワーク負荷低減機能により、システムへの影響を最小限に抑えました。

  また、更新に手間のかかる検査ツールと違い、診断項目及びパラメータは常に最新の状態にバージョンアップされています。
  さらに、同価格帯の自動検査では不可能だった、重要な情報が存在するログイン後に表示されるページの診断が可能です。


4.充実した『アフターフォロー』体制

  低価格帯の診断サービスにも関わらず、脆弱性をソースコードレベルで解説する報告会を開催(オプション)など
  充実したサポート体制をご用意しています。

【インフォリスクマネージ株式会社 会社概要】 
商号              : インフォリスクマネージ株式会社 
設立              : 1997年1月9日 
代 表 者        : 代表取締役社長兼CEO 高久 勉 
所 在 地        : 東京都品川区西五反田3-7-10 アーバンネット五反田NN ビル2F 
資 本 金        : 409,494千円(2007年8月末現在) 
ホームページ : http://www.inforisk.co.jp/

【サービスに関するお問い合わせ先】

◆インフォリスクマネージ株式会社 セールス&マーケティング本部 東郷、根本

TEL   :03-5434-8860 E-mail:ms-sales@inforisk.co.jp

  

【本件に関する報道関係様のお問い合わせ先】

◆インフォリスクマネージ株式会社 経営管理本部 海老原(えびはら)

TEL  :03-5434-2600 E-mail:info@inforisk.co.jp

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

添付資料

会社概要

商号
エヌシーアイ株式会社(エヌシーアイカブシキガイシャ)
代表者
橋本 晃秀(ハシモト テルヒデ)
所在地
〒102-0084
東京都千代田区二番町3-5 麹町三葉ビル7F
TEL
03-6272-3490
業種
その他IT関連
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.nisshoci.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.