2008年05月07日 11:30

宿泊業界に革命的サービス誕生! 月々たった1万円で、2千万人のお客様から選ばれる“セラピーサービスシステム(TSS)”とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■集客に悩んでいるホテル・旅館・ペンション・民宿・滞在型リゾート施設などの経営者・支配人・担当者にとって“目からうろこ”になる全く新しいサービスが誕生しました。それは、宿泊業の根幹にかかわるサービスでありながら、今までなぜか目を向けられなかった、お客様が“快適に眠るためのサービス”です。旅客船会社や航空会社でも活用出来る世界初のサービス、それが“セラピーサービスシステム(TSS)”です。

★宿泊客の5人に1人は不眠症という現実・・・。

日本の不眠症人口は2千万人と言われます。つまり宿泊するお客様の5人に1人は不眠症の人ですが、今までの宿泊施設にはこれらの人々を救うためのサービスがありませんでした。


■また「枕が変わると眠れない・・・。」という人々も合わせると、ホテルや旅館などの宿泊施設で眠れない人は、実に4人に1人とも言われています。

■サービスの開発者であり、セラピストでもある茶谷清志氏はこう述べています。
『不眠症の人の悩みは深刻です。高いお金を払って豪華な施設に泊まっても眠れないのですから。宿泊業の方にはショックかもしれませんが、一泊10万円以上のスィートルームでも、「眠れなければ満足感が半減する。」という人が多いのも事実なのです。』

■宿泊業者にとっては、3億円、5億円と大金をかけてリニューアルしても、一生懸命に従業員教育をしても、お客様から「満足感が得られない。」と言われたら・・・これは大変つらい話です。


★眠るための施設でありながら、眠るためのサービスを提供出来なかった宿泊業者側と、高いお金を払いながら眠れなかった不眠症の人々(2千万人)のミスマッチを解消して、両者が共に幸せになれるサービス、それが世界初の“セラピーサービスシステム(TSS)”といえます。

■解説

セラピストのセラピーを受けるためには、通常一回で1万円以上かかります。ちなみに茶谷清志氏のセラピーを受けるためには一回で3万円必要ということです。


その高額な≪眠りのためのセラピー≫を、契約している施設に宿泊するお客様は“無料”または小額の費用で受けられるという画期的なサービスです。


しかも宿泊施設側の負担は、月々なんと1万円しかかからないという夢のようなシステムが誕生しました。


宿泊業者の本来の使命である、≪気持ち良い眠り≫をお客様に提供して、ホスピタリティの高いホテルとしてのブランドを確立するために、“セラピーサービスシステム(TSS)”は近い将来、宿泊業界必須のサービスになることが予想されます。


■"セラピーサービスシステム"の詳しい内容はこちらのサイトでご確認ください。


http://www.lead-j.com/r


※セラピーサービスシステム(TSS)は特許庁に登録出願中です。

===================================

■(有)リード・ジャパン ホームページ ・・・http://www.lead-j.com/

■電話075-341-8727(月~金AM10時~PM5時)

■お問い合わせ info@lead-j.com

===================================

  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

会社概要

商号
有限会社リード・ジャパン(ユウゲンガイシャリードジャパン)
代表者
茶谷 清志(チャタニ キヨシ)
所在地
〒600-8025
京都府京都市下京区清水町295‐502 
TEL
075-341-8727
業種
コンサルティング・シンクタンク
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://www.lead-j.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.