2008年07月18日 17:30

情報漏洩対策ソリューション「ProsaaS(プロサース)」(富士通関西システムズ)にインテリジェントソフトウェアーのセキュリティ技術が採用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社インテリジェントソフトウェアー(本社:東京都中央区、代表取締役 長谷川堯一)は、この度発表された富士通関西システムズの情報漏洩対策セキュリティソリューションProsaaS(プロサース)に、インテリジェントソフトウェアーが開発したセキュアカーネル・テクノロジーが採用されましたことを発表しました。


株式会社インテリジェントソフトウェアー(本社:東京都中央区、代表取締役 長谷川堯一)は、この度発表された富士通関西システムズの情報漏洩対策セキュリティソリューションProsaaS(プロサース)に、インテリジェントソフトウェアーが開発したセキュアカーネル・テクノロジーが採用されましたことを発表しました。


今回、富士通関西システムズより発表されたProsaaS(プロサース)は、ユビキタス時代に即した情報漏洩対策としての機能を取り揃えたセキュリティソリューションです。

ProsaaSの導入により、オフィスからのデータ持ち出しや外出先でのデータ利用において安全性を確保でき、情報漏洩の防止が可能となります。


【ProsaaS(プロサース)について】

株式会社富士通関西システムズのプレスリリースをご参照ください。
■ 生体認証機能を活用したセキュリティソリューション「ProsaaS」を販売開始
http://jp.fujitsu.com/group/fks/topics/20080717.html


【セキュアカーネル・テクノロジーについて】

インテリジェントソフトウェアーのセキュアカーネル・テクノロジーにより、PCのセキュリティポリシーを、利用シーンに応じてダイナミックに切り替えることができます。

セキュアカーネル・テクノロジーを活用することで、自宅のPCなど、情報漏えいの可能性が高いエンドポイントのPCを、特別なソフトウェアーをインストールすることなく、業務目的で安全に活用することができるようになります。




【株式会社インテリジェントソフトウェアーについて】

昨今の情報セキュリティ対策の需要の高まりを受け、IT資産管理ソフトの開発元であるシステムインテリジェント社の代表取締役社長である長谷川が、情報セキュリティ専門のソフトウェア会社としてインテリジェントソフトウェアー社を2007年3月に設立しました。

IT資産管理ソフトの開発で培った技術を活用し、新たな情報セキュリティ製品としてFogos PRO(フォゴスプロ)を開発、2007年8月より出荷開始しています。



株式会社インテリジェントソフトウェアー マーケティング部
TEL:03-5645-5600
e-mail:info@intelligent.jp
WEB:http://www.intelligent.jp


※記載の製品名および社名は各社の登録商標または商標です。
※仕様は予告なく変更する場合があります。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社インテリジェントソフトウェアー(カブシキガイシャインテリジェントソフトウェアー)
代表者
長谷川 堯一(ハセガワ アキヒロ)
所在地
〒103-0014
東京都中央区日本橋蛎殻町1-29-4 日本橋蛎殻町東急ビル3F
TEL
03-5645-5600
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
会社HP
http://www.intelligent.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.