2008年10月23日 09:00

フリーマーケット楽市楽座が大阪市平野区で『出店料無料ウノスグループチャリティフリーマーケット』 の開催を決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フリーマーケット楽市楽座(所在地:東京都墨田区 代表者 小林泰士)は、 『ウィンアップ・ゾーン21駐車場(大阪市平野区)』にて『循環型社会の形成』『リサイクル運動の推進』『老若男女のふれあいの場の創出』を目的にした『★出店料無料★ウノスグループチャリティフリーマーケット』を2008年10月25日(土)、11月16日(日)に開催する。当日、筋萎縮性側索硬化症(ALS)啓発・募金活動も行う。

★出店料無料★ウノスグループチャリティフリーマーケット(大阪市平野区)』の詳細は、次のとおりである。

■イベント名 

★出店料無料★ウノスグループチャリティフリーマーケット(大阪市平野区)』

■イベント内容

・開催日      10月25日(土) 11月16日(日)[雨天中止]
・開催日程    9:00~15:00 (出店者受付 8:00~)
・開催場所    大阪府大阪市平野区長吉長原西1-1-30
・入場       無料 
・出店料金    無料
・募集出店    限定70店
・駐車場      来場者無料駐車場 有  
・予約、問    フリーマーケット楽市楽座 03-5611-2230
・WEBサイト  http://www.rakuichi-rakuza.jp
・協力      ウィンアップ・ゾーン21
・寄付先     日本ALS協会近畿ブロック

【フリーマーケット楽市楽座とは】
循環型社会の形成、リサイクル運動の推進、老若男女のふれあいの場の創出を活動理念とし、
2004年1月よりフリーマーケットによるリユース促進イベントの企画・運営を開始。
現在、1都12県にて若者から高齢者まで人気のフリーマーケットを展開中。
最近では、出店料無料のチャリティフリーマーケットや各種イベントのタイアップにより、
より多くの人々にフリーマーケットを通してリユース運動を広める活動を行っている。


【筋萎縮性側索硬化症(ALS)とは】
筋萎縮性側索硬化症(ALS・エイエルエス)は、手足・のど・舌の筋肉や呼吸に必要な筋肉が
だんだんやせて力がなくなっていく原因不明の病で、50代以上が8割を占める壮年の病気です。
いままで元気ですごしておられた方を突然見舞い、発症率は交通事故より少ない「希少難病」
と呼ばれ、10万人に7人程度といわれています。

【本件の連絡先】

フリーマーケット楽市楽座
担当者氏名  加茂 知之
 Tel 03-5611-2230  FAX 03-5611-2231
 e-mail kamo@rakuichi-rakuza.jp
 URL:http://www.rakuichi-rakuza.jp
 〒130-0014 東京都墨田区太平1-15-16

  • 2008年10月23日 09:00
  • 福祉
  • 医療、福祉

会社概要

商号
フリーマーケット楽市楽座(フリーマーケットラクイチラクザ)
代表者
小林 泰士(コバヤシ ヤスシ)
所在地
〒130-0014
東京都墨田区亀沢3-3-14 ME本社ビル
TEL
03-5611-2230
業種
団体・連合会・官公庁・自治体
会社HP
http://www.rakuichi-rakuza.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.