2008年12月02日 18:00

ファッション誌で活躍する女性フォトグラファーの個展開催。人気モデル「特別出演」も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

代官山のギャラリー、GALLERY SPEAK FORで、フォトグラファー熊谷直子氏による写真展「anemone」を開催いたします。会期は12月19日(金)から1月7日(水)まで。

 雑誌各誌でファッションストーリーを撮影し、広告などでも広く活躍中の熊谷直子氏は、写真に対する独特のメンタリティを抱えつつキャリアを進めてきました。カメラを社会への通用口と位置づける写真家は多く存在しますが、幼少時代から自分用カメラを与えられ、いつも何かにレンズを向け、それを通すことで物事と対話してきたという彼女にとって、カメラはまさに血肉化した身体、感情の吹き込み口のようなネイティブ・ツールでした。 20歳で単身フランスに渡り芸術文化を学んでいた生活の中でも、たえず膨大な写真がその手から生み出されました。シャッターに触れる指は、愛を求めて動き、見るものへとその愛を送り出す「ふいご」のようにして動いてきたといいます。思考より速く深く、心のパトスをカメラに伝えつつ生きてゆく。そんな撮影生活はプロフェッショナルとして多忙な昨今まで損なわれることなく継続しており、繊細なニュアンスが美しい彼女の写真の底に流れる基調として、多くのクライアントから支持されています。 本展は、そんな自らの写真論を、甘く切ないラブストーリーになぞらえて構成するものです。「はかない希望」「恋の苦しみ」という花言葉を持つアネモネをタイトルとし、これまであまり公開されることのなかった静物写真、風景写真群によって構成します。また彼女の写真に共鳴した人気モデル、今宿麻美さんを撮った新作も交えながら、熊谷氏の現在の世界を紹介します。展示作品は販売します(一部非売品あり)。
リリース用ビジュアルクレジット="Hawaii, 2006"

熊谷直子(くまがい・なおこ)/フォトグラファー1976年、兵庫県生まれ。1996年渡仏し2000年まで滞在。2003年にフリーランスとなる。「Sweet」「装苑」「GISELE」「JILLE」「Switch」などの雑誌やアパレル各社の広告イメージを数多く手がけて活躍中。
http://kumagainaoko.com/

■タイトル:熊谷直子 anemone

■会期:2008年12月19日(金)- 2009年1月7日(水)11AM-8PM
オープニング・レセプション :12月19日 7PM-9PM
12月25日(木)休廊 最終日のみ6PMまで 

■会場:GALLERY SPEAK FOR
150-0033 東京都渋谷区猿楽町28-2 SPEAK FOR B1F 
T.03-5459-6385 F.03-5459-6386
http://www.galleryspeakfor.com/

■その他:写真展開催に合わせて限定写真集を刊行。タイトル:「anemone」(アネモネ) 仕様:A4サイズ 32ページ 税込定価:2,100円 発売予定日:2008年12月19日 発売元:TYPHOON BOOKS JAPAN


■リリースに関するお問い合わせ先:
GALLERY SPEAK FOR
150-0033 東京都渋谷区猿楽町28-2 SPEAK FOR B1F
T.03-5459-6385 F.03-5459-6386
開廊時間:11AM-8PM 最終日のみ6PMまで 休廊:毎週木曜日 
※年末年始は12月28日〜1月4日まで休廊となります。
http://www.galleryspeakfor.com/
  • 美容、ファッション

会社概要

商号
合資会社サブライム(ゴウシガイシャサブライム)
代表者
吉田 広二(ヨシダ コウジ)
所在地
〒153-0042
東京都目黒区青葉台1-6-53 青葉台マンションB3号室
TEL
050-3555-6703
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
従業員数
10名未満

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.