2009年02月24日 13:00

世界の通信サービス市場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、フランス調査会社IDATE発行の最新英文調査報告書「The World Telecom Services Market (19th Edition)」の販売を開始いたしました。

フランスに本社を置く通信分野の調査会社IDATEが発行した報告書「The World Telecom Services Market」は、通信分野の主要セグメント(固定、モバイル、データ、インターネット)の世界45市場における発展に関する分析、および今後5年間の市場予測を提供しています。

2008年の通信サービス分野は大きく落ち込む

2005年から2007年までの過去3年間に記録した年平均6%の成長の後、2008年における世界の通信サービス市場は、総取引高が1兆3650億米ドルの4.2%成長へと落ち込み、下降傾向に苦しみました。ここ数年間、通信分野の重荷(固定音声市場の減少、先進モバイル市場が十分に成熟したこと、など)となっている構造的圧力は、世界的な経済危機および悪化する金融環境による最初の影響をいっそう悪くしています。

モバイルサービスの成長は4ポイント減少し、固定テレフォニーの落ち込みはより深刻に

2008年の総取引高が7422億米ドルと見積もられ、通信サービス市場の54%を占めるモバイルサービスは、この分野全体の成長を単独で遂行しています。しかし年成長率は2007年の12%超から2008年には8%へと下落しました。世界におけるモバイルの顧客基盤は、2008年において更に17%成長しましたが、2008年のARPUが月あたり17.50米ドルへと減少したことにより相殺されました。一方、固定ネットワークサービスは停滞しています。データサービスが生みだす収益は、主にブロードバンドアクセスによって成長が加速しており、2008年において200億米ドルへ上昇しましたが、基盤への影響がまだ限定的だとしても、固定テレフォニーの収益は同じ分だけ減少しました。固定電話回線の数は年間で1000万件、すなわち僅か1%以下の縮小でした。ブロードバンド接続数は、居住者100人あたりのブロードバンド接続の平均密度が6.4となり、2008年末に20%近くの4億1500万へと成長しました。特に新興経済諸国において、この市場はまだ十分に成長の余地があります。より先進の市場においては、ブロードバンド密度が30%を超えており、70%から80%の世帯で既に設備が整っています。

 

【 英文市場調査報告書 】

The World Telecom Services Market (19th Edition)

世界の通信サービス市場

http://www.gii.co.jp/japanese/iu81551-world-telecom.html

出版社IDATE

出版日2009/01



【 本件に関するお問合せ先 】

株式会社グローバル インフォメーション

〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3

アーシスビル 7階

担当: 営業2課

E-mail:sl2@gii.co.jp

電話: 044-952-0102

FAX: 044-952-0109

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社グローバルインフォメーション(グローバルインフォメーション)
代表者
小野悟(オノサトル)
所在地
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
TEL
044-952-0102
業種
その他
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.gii.co.jp/
IR情報
http://www.gii.co.jp/about/ir.shtml

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.