2009年03月03日 17:00

今年の雑穀料理最優秀作品を決める≪雑穀料理コンテスト2009≫決勝大会進出メニューのお知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3月9日雑穀の日に、今年から開催される雑穀料理コンテスト(主催:日本雑穀協会/会長 内田弘)の決勝大会進出メニューが確定しました。レシピ書類審査を通過した8名が実際に調理を行い、2009年の雑穀料理最優秀作品が決定します。

≪雑穀料理コンテスト2009 開催概要≫

【決勝大会進出メニュー】

1.もちきびとはと麦のカラフルロール弁当 -うま辛肉巻きとサワーロールー  吉田久江さん (愛知県在住)

2.はと麦ともちきびのベジタブルテリーヌ バジルソース添え  和泉理絵さん (東京都在住)

3.雑穀とパスタのシチュー  広瀬美和子さん (神奈川県在住)

4.はと麦と鶏のハーブ巻き ~もちきびソース  田中雅子さん (東京都在住)

5.2色のもちきびニョッキ お豆のトマトソース  新野伸子さん (山形県在住)

6.きびと全粒粉のチャパティ&はとむぎのドライカレー  大須賀眞由美さん (東京都在住)

7.もちぷちラビオリ 菜の花とあさりの春ソース  柴田菜穂千さん (東京都在住)

8.仲良し温製サラダ  河野義浩さん (神奈川県在住)


【日時】 2009年3月9日(月) 14:00~15:45(調理・審査)、15:45~16:30 (表彰式)

【会場】 財団法人ベターホーム協会 本部  東京都渋谷区渋谷1-15-12

【課題】 「もちきび」と「はと麦」を使用したオリジナル雑穀料理 (雑穀を含めた食材は国内産を使用)

【表彰】 最優秀賞 1名  その他優秀者に表彰あり

【審査員】

     審査員長 内田 弘 (日本雑穀協会会長/ベストアメニティ株式会社 代表取締役)

     審査員  長澤 重俊(日本雑穀協会 常務理事/株式会社はくばく 代表取締役)

     審査員  松田美智子(日本雑穀協会 理事/料理研究家)

     審査員  倉内 伸幸(日本雑穀協会 理事/日本大学生物資源科学部 准教授)

     審査員  佐藤 順子(株式会社柴田書店 書籍部 課長)


【主催】 日本雑穀協会
【協力】 株式会社柴田書店

【協賛】 ベストアメニティ株式会社、株式会社はくばく、有限会社石川商店、キッコーマン株式会社、株式会社森光商店、岡常商事株式会社、奥村商事株式会社、スロータウン連盟、株式会社相馬屋、有限会社味楽園


◇ 本件に関するお問い合わせは ◇

日本雑穀協会 事務局 担当:中西まで

〒105-0004 東京都港区新橋1-16-6 新橋柳屋ビル3階

TEL: 03-3500-5461   FAX: 03-3500-5462

E-mail: info@zakkoku.jp  http://www.zakkoku.jp

  • 飲食、料理

会社概要

一般社団法人 日本雑穀協会
商号
一般社団法人 日本雑穀協会(イッパンシャダンホウジン ニホンザッコクキョウカイ)
代表者
倉内 伸幸(クラウチ ノブユキ)
所在地
〒103-0026
東京都中央区日本橋兜町15番6号 製粉会館6階
TEL
03-6661-7340
業種
団体・連合会・官公庁・自治体
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://www.zakkoku.jp
公式ブログ
http://zakkokujp.exblog.jp/
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.