2009年10月22日 17:30

遠隔サポートツール「RemoteCall」がWindows7に対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコン遠隔支援サービス大手のOrangeOne株式会社は、Windows 7に対応した遠隔サ ポートツール「RemoteCall V4.0」及び「RemoteCall5」をリリースしました。 これにより、あらゆるOS(Windows95~Windows7,MacOS)のパソコンを遠隔サポート することが可能となりました。

パソコン遠隔支援サービス大手のOrangeOne株式会社では
2009年10月22日よりWindows 7に対応した「RemoteCall V4.0」
及び「RemoteCall5」の販売を開始すると同時に
現行の「RemoteCall V4.0」及び「RemoteCall5」サービスを
Windows 7に対応できるようにアップデートを行いました。

これにより、あらゆるOS(Windows95/98/Me/2000/2003/XP/Vista/7,MacOS)のパソコンを
遠隔サポートすることが可能となります。

また、「RemoteCall」の技術提供元であり
国内の遠隔サポート市場で71%のシェアを誇るRSUPPORT株式会社は
今回の「RemoteCall」のWindows 7対応に際して
マイクロソフトよりWindows7の互換性認証を受け
「Compatible with Windows 7ロゴ」を取得しました。

この「Compatible with Windows 7ロゴ」は
Windows 7 上で高い信頼性、動作を行う製品として
マイクロソフトが規定したテストに合格した製品に与えられるものです。

【OrangeOne株式会社について】
OrangeOne株式会社は、エヌケーホールディングス、韓国RSUPPORT社、ジェネサスの
3社によるジョイントベンチャーとして2006年11月に設立しました。
一般リモートサポート市場で圧倒的なシェアを持つ韓国RSUPPORT社の
製品の販売及び新しいソリューションの企画・開発・提供を行います。
また、大手通信事業者、ISP、量販店、PCサポート会社向けに
リモートサポート事業化支援プログラムの提供も行います。
URL:http://www.orangeone.jp/

【RSUPPORT株式会社について】
RSUPPORT(アールサポート)は、世界最初のWEBやアイコンだけで遠隔サポート接続できる
リモートサポートシステムを開発した韓国ソフトウェア会社です。
国内市場では東芝を初めとする5大PCメーカー、公共、金融、企業、教育、社会など
あらゆる分野で2,000余り団体が採用し
現在遠隔サポートソリューションマーケットの87%の占め率で業界トップを確保しています。
URL:http://www.rsupport.com

【本リリースに関するお問い合わせ先】
OrangeOne株式会社
東京都千代田区神田錦町1-27-4大手町ITビル4F
Tel: 03-5283-2121 Fax: 03-5283-2122
E-mail:sales@orangeone.jp
URL:http://www.orangeone.jp/

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
OrangeOne株式会社(オレンジワンカブシキガイシャ)
代表者
春日原 森(カスガハラ シン)
所在地
〒101-0054
東京都千代田区神田錦町1-27-4 大手町ITビル4F
TEL
03-5283-2121
業種
その他IT関連
上場先
未上場
会社HP
http://www.orangeone.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.