2009年12月10日 10:00

南欧の太陽光発電市場と戦略:2009年~2020年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、米国調査会社Emerging Energy Research発行の最新英文調査報告書「Southern Europe Solar PV Markets and Strategies: 2009-2020」の販売を開始いたしました。

ソーラープロジェクトの開発事業者や太陽光発電業界の国際企業が2008年にスペインをはじめとする国々が陥った深刻な経済危機からの復活を目指すなか、南欧の太陽光発電市場が熱気を帯びつつあります。この市場が息を吹き返すうえで中心的な役割を担っているのが、法制環境の改善や政府支援の強化といった政策面での利点を生かそうと、イタリアやフランス、スペイン、ギリシャなどの国々が注目している電力会社や独立系太陽光発電事業者(PV-IPP)です。次世代エネルギー市場を専門とする米国の調査会社Emerging Energy Research(EER)では、これら4ヶ国の太陽光発電市場について、2009年には大きく落ち込むものの、2010年以降上昇に転じ、2020年には発電量が4GWに達するとの見通しを示しています。
EERが発行した、報告書「Southern Europe Solar PV Markets and Strategies: 2009-2020」は、南欧の太陽光発電市場を詳細に分析し、世界の太陽光発電市場で競争力を維持したいと考えている企業に有益な情報を提供いたします。

同報告書の主な内容● 2020年までの太陽光発電市場の予測(高成長シナリオ、低成長シナリオ、標準シナリオ)
● 南欧太陽光発電市場(イタリア、フランス、スペイン、ギリシャ)の成長促進要因と阻害要因についての分析
● 太陽光発電事業者の市場シェア分析
● 競合各社のバリューチェーンおよび開発戦略の分析



図:フランスの固定価格買取り制度と太陽光発電に関する数値目標

【 英文市場調査報告書 】
Southern Europe Solar PV Markets and Strategies: 2009-2020 
南欧の太陽光発電市場・戦略:2009-2020年 
http://www.gii.co.jp/report/een102589-s-euro-solar-pv.html

出版社Emerging Energy Research
出版日2009/12
関連するその他レポート一覧
http://www.gii.co.jp/topics/EN06_jp.shtml


【 本件に関するお問合せ先 】
株式会社グローバル インフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
担当: 顧客サービスグループ
E-mail:customer-service@gii.co.jp
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109

  • 科学、技術研究、環境

会社概要

商号
株式会社グローバル インフォメーション(グローバルインフォメーション)
代表者
小野悟(オノサトル)
所在地
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
TEL
044-952-0102
業種
その他
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.gii.co.jp/
IR情報
http://www.gii.co.jp/about/ir.shtml

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.