2009年12月22日 10:00

『タッチパネル携帯の利用動向に関する調査』 今後の期待が高まるタッチパネル、操作性を考慮したUI設計が重要 【IMJモバイル調査レポート】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社アイ・エム・ジェイ[本社:東京都品川区、代表取締役社長:廣田 武仁]のグループ会社である株式会社IMJモバイル[本社:東京都品川区、代表取締役社長:川合 純一]のモバイルユーザビリティ研究所は、『タッチパネル携帯の利用動向に関する調査』を実施いたしました。

調査期間は2009年11月25日~11月27日、有効回答数は313名から得られました。


【調査結果概要】

調査結果より、数字キー付タッチパネル携帯保有者のうち、サイトを閲覧する際にキー操作ではなくタッチパネルで操作している割合は1割にとどまる結果となりました。そのサイト閲覧では、[リンクを押す][ページ移動する]といったページ遷移における操作性[ミスタッチなど]に不満を抱いている人が多く、このことはタッチパネル携帯の今後の課題と考えられます。
一方、タッチパネル携帯ユーザーの中で、次回の携帯電話購入時に再びタッチパネル携帯を購入したいと考えている人は5割を超えており、タッチパネル携帯の浸透は今後ますます進んで行くと予測されます。
今後タッチパネル携帯の普及に合わせ、タッチパネル機能の性能だけでなく、サイト構築においてもタッチパネル操作でのユーザビリティを考慮したサイト設計を行うなど、ユーザーの利便性向上に努める必要があると思われます。


【調査結果のトピック】
● タッチパネル操作でサイトを閲覧している人は数字キー付ユーザーの1割にとどまる
● フルタッチユーザーは数字キー付ユーザーより、操作性に好印象
● タッチパネルでのサイト閲覧は、ページ遷移の操作性に課題
● 操作性の満足度は購入前の期待度を下回る。[ミスタッチ]、[反応速度・感度]に不満
● 過半数のユーザーが次回機種変更でタッチパネル携帯の購入意向あり


※フルタッチユーザー:数字キーがなく、タッチパネルでの操作のみが可能な携帯電話保有者
数字キー付ユーザー:数字キーとタッチパネルによる操作が可能な携帯電話保有者


【株式会社
IMJモバイル 会社概要】
 株式会社IMJモバイルは、携帯に関する調査・診断・企画・開発・制作・運用に関する豊富なノウハウにより、携帯のBtoB及び、BtoCサイトを提供しており、国内最大級の実績とリソースを保有するモバイルインテグレーターです。
 現在では、コマース事業、サイト調査・診断事業、QRコード、フェリカ、ICタグ関連の技術開発及びソリューションの提供を多くの企業様に提供しており、企業様を対象とした携帯サイトの公式化支援事業にも力を入れております。

●社名      株式会社IMJモバイル
●本社       東京都品川区西五反田2-28-5 第2オークラビル
●URL      http://www.imjmobile.co.jp/
●設立       2000年7月18日
●資本金     3億963万7500円(2009年12月現在)
●従業者数    約350名(2009年12月現在)
●事業内容   ・携帯公式サイト企画・運営事業
          ・携帯メディア、広告事業
          ・携帯サイト構築・運営代行事業
          ・携帯ソリューション事業、等


<本件に関するお問合せ先>
株式会社
IMJモバイル http://www.imjmobile.co.jp/
調査に関するお問合せ先
市場調査室 担当:嶋田
TEL:03-5759-0188 E-mail:jk@imjmobile.co.jp

報道関係者のお問合せ先
広報IRグループ    担当:森竹 
TEL:03-5759-0177 E-mail:press@imjmobile.co.jp

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

株式会社アイ・エム・ジェイ
商号
株式会社アイ・エム・ジェイ(カブシキガイシャアイエムジェイ)
代表者
立花 良範(タチバナ ヨシノリ)
所在地
〒108-0073
東京都港区三田1-4-1 住友不動産麻布十番ビル
TEL
03-3588-3900
業種
その他IT関連
上場先
未上場
会社HP
https://www.imjp.co.jp/
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.