2010年01月07日 18:00

事業概況のご報告~ 株式会社日本エル・シー・エー~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社エル・シー・エーホールディングス(東証二部上場:4798)(本社:東京都台東区、代表取締役社長:石塚孝一)のグループ企業である株式会社日本エル・シー・エー(代表取締役社長:木下義和)は、景気回復の兆しが見えない中にも関わらず、上半期(2009年5月21日~11月20日)において順調な成長を実現しました。その概況についてご報告申し上げます。

2009 年の日本経済は、前年同様に企業の市場環境悪化が続く厳しい状況でした。このような中、株式会社日本エル・シー・エーは、2009 年5月21 日に株式会社エル・シー・エーホールディングスのマネジメントコンサルティング事業を分割承継して設立された後、積極的な事業活動を展開してまいりました。

当上半期においては、顧客の収益向上に直結するコンサルティング商品を拡充させ、さらに不況時に高い効果を発揮するマネジメントノウハウである「DIPS(ディップス)」が再評価を受けたことから、順調に受注を拡大し、期初に予定した以上の成果を上げることができました。
(※DIPS…日本エル・シー・エーのコアノウハウ。1992 年バブル崩壊後の不況時に改善効果が高い生産性向上ノウハウとして大手企業約3,000 社が導入)

韓国市場においても「DIPS」をベースとしたコンサルティングサービスの提供が好調だったことから、株式会社韓国能率協会コンサルティング(KMAC)との業務提携範囲の拡大に成功しております。この結果、今後の韓国国内のシェア拡大の可能性がますます高まったものと考えております。

さらに、同社のコンサルティングメニューの一つでもある「コストダウン手法」を強化し、自社にて運用した結果、大幅なコストダウンも達成いたしました。「コンサルティング契約数」や、業績の先行指標となる「セミナー参加人数(※)」につきましても、以下のように好調に推移しています。(※同社のセミナーは法人を対象として実施され、同社での受注の多くが、セミナー参加を契機としたコンサルティング契約であります。)

株式会社日本エル・シー・エーでは今後も、11,000 社以上の企業へのコンサルティング実績に基づくノウハウを活用して顧客に喜ばれるサービスを提供することにより、さらなる事業の発展に努めてまいります。


■ 会社概要

会社名:株式会社エル・シー・エーホールディングス(東証二部上場:4798)
住所:東京都台東区東上野五丁目1番5号
代表者名:代表取締役社長 石塚孝一
業務内容:企業経営全般にわたるコンサルティング業務
URL:http://www.lca-holdings.co.jp/


会社名:株式会社日本エル・シー・エー
住所:東京都台東区東上野五丁目1番5号
代表者名:代表取締役社長 木下義和
業務内容:企業経営全般にわたるコンサルティング業務


■ 本リリースに関するお問い合わせ


担当:鈴木 亜香里 (e-mail:ak_suzuk@lca-j.co.jp)
TEL:03-5827-7401
FAX:03-5827-7439
URL:http://dna.lca-j.co.jp/

  • 政治、経済、マネー

会社概要

商号
株式会社エル・シー・エーホールディングス(カブシキガイシャエル・シー・エーホールディングス)
代表者
石塚孝一(イシヅカ コウイチ)
所在地
〒104-0061
東京都中央区銀座1-20-14 共同ビル8F
TEL
03-3538-2740
業種
コンサルティング・シンクタンク
上場先
東証二部
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.lca-holdings.co.jp/
IR情報
http://www.lca-holdings.co.jp/ir.html

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.