2010年01月14日 10:00

世界の洋上風力発電業界における今後10年の動き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、米国調査会社Emerging Energy Research発行の最新英文調査報告書「GLOBAL OFFSHORE WIND ENERGY MARKETS AND STRATEGIES: 2009-2020」の販売を開始いたしました。

洋上(オフショア)風力発電業界は欧州のユーティリティ産業が牽引しながら今後10年で大幅な拡大をするとみられています。Emerging Energy Researchが発行した市場調査報告書"GLOBAL OFFSHORE WIND ENERGY MARKETS AND STRATEGIES: 2009-2020"によると、世界の洋上風力発電市場は設置ベースで2020年に45GW近くにまで拡大すると予測されています。短期的には北欧のユーティリティ企業が中心となって市場拡大を進めますが、北米やアジアにおいても洋上風力発電開発が進められるものとみられています。

アジアと北米が技術とコストのベンチマーキングにおいて欧州の後を追っており、2010年~2020年に、両地域は世界で設置される新規洋上風力発電の25%近くを占めるようになります。

欧州では計画中の洋上風力発電プロジェクト20GWの9割をユーティリティ企業が所有しています。多くのユーティリティ企業が現在タービンの調達に動いており、プロジェクト実施のための技術仕様や調達、建設戦略の策定にあたっています。ドイツのユーティリティ企業を中心とする北欧のプレーヤーがメガワットと開発の地域多様化の点で最も積極的な拡大計画を打ち出しています。



Exhibit: Offshore Wind Market Evolution

【 英文市場調査報告書 】
GLOBAL OFFSHORE WIND ENERGY MARKETS AND STRATEGIES: 2009-2020 
世界の洋上風力エネルギー市場と戦略:2009~2020年 
http://www.gii.co.jp/report/een106566-wind-energy.html

出版社Emerging Energy Research
出版日2009/12
関連するその他レポート一覧
http://www.gii.co.jp/topics/EN10_jp.shtml


【 本件に関するお問合せ先 】
株式会社グローバル インフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
担当: 顧客サービスグループ
E-mail:customer-service@gii.co.jp
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109

  • 科学、技術研究、環境

会社概要

商号
株式会社グローバル インフォメーション(グローバルインフォメーション)
代表者
小野悟(オノサトル)
所在地
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
TEL
044-952-0102
業種
その他
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.gii.co.jp/
IR情報
http://www.gii.co.jp/about/ir.shtml

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.