2010年01月20日 16:30

住所分割を行うエクセル(Excel)関数をフリーソフトとして無料提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アンエクスペクテッドコミュニケーションズ株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:三浦正義)は、住所文字列を都道府県などの要素に分割するエクセル(Excel)関数を無料公開しましたのでお知らせ致します。 従来よりご好評頂いています住所分割ツール群ですが、今回エクセル関数版(アドイン)をフリーソフトとして提供することになりました。

■住所分割ツールエクセル版概要
あるセルに入力された住所の文字列を、都道府県、市町村区、地番、号、ビル名などに分割することができます。
例えばセルA1に住所が「東京都港区六本木8丁目23-45六本木オフィスXXXビル1F」(架空の住所です)と記入されている場合、

=UnxGetPref(A1)

とすることで、「東京都」という文字列を取得することができます。

=UnxGetCity(A1)

とすることで、「港区」という文字列を取得することができます。
下記に関数の一覧と取得例を示します。「」内は、セルに文字列「東京都港区六本木8丁目23-45六本木オフィスXXXビル1F」を入力した場合の結果を示しています。

[関数一覧]
UnxGetPref:指定したセルの文字列から都道府県名を取得する。「東京都」
UnxGetCity:指定したセルの文字列から市町村名を取得する。「港区」
UnxGetMachi:指定したセルの文字列から大字・町丁目を取得する。「六本木8丁目」
UnxGetNumber:指定したセルの文字列から地番情報を取得する。「23」
UnxGetRemain1:上記で取得した文字列の残りから号に相当する情報を取得する。「45」
UnxGetRemain2:上記で取得した文字列の残りの文字を取得する。「六本木オフィスXXXビル1F」

【ダウンロードURL】
http://www.un-exp.com/service/s1001_add2pos.html

上記サイトの「住所文字列分割関数(Excel版関数)」を参照ください。

ダウンロード後、zipファイルを解凍し、マイクロソフトエクセルへアドイン登録してご利用ください。
詳しくはダウンロードファイルに含まれるPDFファイルを参照ください。

【追加情報】
・本ソフトウェア利用にはマイクロソフトエクセルが必要です。
・住所の正規化、より高精度の分割、システム等への組み込みをご希望のお客様は、Javaクラスライブラリ版(有料)のご利用をご検討ください。

■商圏分析ツール
関連ツールとして、住所から緯度経度情報への変換、住所から地図へのマッピングするツールも無料公開していますので中小企業経営者、店舗経営者の皆様のご利用をお待ちしています。
また本ツールを活用したコンサルティングサービスも提供しています。詳しくはホームページを参照ください。

【無料ツールURL】
本ツールは下記のURLにてご利用いただけます。
http://www.un-exp.com/add2pos/

■本件に関するお問い合わせ先
アンエクスペクテッドコミュニケーションズ株式会社
担当者:三浦
TEL:050-3736-0070
FAX:03-3594-4524
お問い合わせフォーム:http://www.un-exp.com/mail/s1_entry.html

■会社概要
アンエクスペクテッドコミュニケーションズ株式会社
〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-24-16西新宿ウェールビル6F
代表取締役社長 三浦正義
http://www.un-exp.com/

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
アンエクスペクテッドコミュニケーションズ株式会社(アンエクスペクテッドコミュニケーションズカブシキガイシャ)
代表者
三浦正義(ミウラマサヨシ)
所在地
〒160-0023
東京都新宿区西新宿5-24-16 西新宿ウェールビル6F
TEL
050-3736-0070
業種
コンサルティング・シンクタンク
上場先
未上場
会社HP
http://www.un-exp.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.