2010年01月27日 18:00

平成21年度内閣府地方の元気再生事業「やまなし企業ファームリーグ」ビジネスモデル発掘ツアー実施報告 49社(79名)の企業の方にご参加いただきました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NPO法人えがおつなげては、2010年1月「やまなし企業ファームリーグ」ビジネスモデル発掘ツアーを実施しました。様々な業種から合計49社(79名)の企業の方がご参加いただき、耕作放棄地の見学、地元資源の視察、地元食材を使った昼食など各チームごとに趣向を凝らした内容のツアーを行いました。

 特定非営利活動法人えがおつなげて(山梨県北杜市代表理事:曽根原久司/以下、NPO法人えがおつなげて)は、2009年8月より、山梨県を舞台に平成21年度内閣府地方の元気再生事業として、地域内外の企業などと連携して耕作放棄地を有効活用するビジネスモデル「やまなし企業ファームリーグ」の活動を始めています。山梨県は、耕作放棄地率が14.7%と全国第2位となっています(第1位は長崎県)。この事業を行うことにより、10年後に県内の耕作放棄地の1/4にあたる約850haを解消することを目標としています。
 まず事業の仕組みを構築する「ファームリーグ検討委員会」が始まり、山梨県内を5ブロックに分けた「ファームチーム」が活動を始めました。各チームでは地域の資源を生かした、特色あるビジネスモデル案検討し、2010年1月に企業とのマッチングを目的としたバスツアーを企画、実施しました。
 ツアーには、様々な業種から5チーム合計49社(79名)の企業の方がご参加いただき、耕作放棄地の見学、地元資源の視察、地元食材を使った昼食など各チームごとに趣向を凝らした内容のツアーを行いました。参加者からは、「地域の方と直接交流できてよかった」「耕作放棄地の現状、地域の資源を見ることができてよかった」「他の地域も見てみたい」といった感想をいただきました。また、NHKニュースの取材を受け、ツアーの模様が放映されました。今後は、企業の皆様の声にもお応えし、2月10日にシンポジウムを開催致します。全ての地域のツアーの成果報告と、企業と農村との連携についてのパネルディスカッション、地元の方との交流会を行います。ぜひ、皆様のご参加をお待ちいたしております。

【ビジネスモデル発掘ツアー実施概要】

◆2010年1月15日(金)「八ヶ岳エコロジア」(峡北エリア・北杜市など)
◆2010年1月18日(月)「FUJIYAMAとま~れ」(富士山麓・東部エリア)
◆2010年1月19日(火)「ふ~どフィエスタ」(峡東エリア・甲州市など)
◆2010年1月20日(水)「えべし峡南」(峡南エリア・南巨摩郡など)
◆2010年1月21日(木)「フルーツヴォンチェス」(峡中エリア・南アルプス市など)

 ※詳しくはホームページへhttp://yamanashi.farmleague.jp/ ※「企業ファームリーグ」で検索

本件に関するお問い合わせ、取材等に関する窓口
特定非営利活動法人えがおつなげて  [開拓館] えがおつなげての古民家
〒408-0115 山梨県北杜市須玉町大豆生田1175
TEL:0551-42-2845 FAX:0551-42-3658  
WEB:http://npo-egao.net/
担当:野澤nozawa@npo-egao.net

  • 地域情報、地方自治

会社概要

商号
特定非営利活動法人えがおつなげて(トクテイヒエイリカツドウホウジンエガオツナゲテ)
代表者
曽根原 久司(ソネハラ ヒサシ)
所在地
〒408-0313
山梨県北杜市白州町横手2910-2 
TEL
0551-35-4563
業種
団体・連合会・官公庁・自治体
上場先
未上場
会社HP
http://www.npo-egao.net/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.