2010年08月17日 09:00

大人から子供まで楽しめる牛追いカードゲーム『MOW(モウ)』のポケット版が登場!!9月上旬発売予定~ホビージャパン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フランスの鬼才ゲームデザイナーであるブルーノ・カタラ氏がデザインしたカードゲーム『MOW(モウ)』。昨年12月に発売した、10人まで遊べるインターナショナルVer.に続き、手軽に遊べる5人まで用のポケットバージョンが登場します。ポケットバージョンはポケットサイズで、パッケージもルールも日本仕様の日本語版なりました。

 輸入ゲームなどを販売している、株式会社ホビージャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松下大介)は、ファミリーカードゲーム『MOW(モウ)』のポケットバージョン(日本語版)を、9月上旬に発売いたします。

 「Mr.ジャック」や「ミッション・レッドプラネット」などでおなじみの、フランスの鬼才ゲームデザイナーであるブルーノ・カタラ氏がデザインしたカードゲーム『MOW』。昨年12月に発売した、カード110枚入りで10人まで遊べる60カ国版のルールが入ったインターナショナルVer.(税込2,520円)に続き、手軽に遊べるカード49枚入りで5人まで用のポケットバージョンが登場します。
 ポケットバージョンは9.5cm×9.5cmのポケットサイズで、パッケージもルールも日本仕様の日本語版。価格も税込1,470円とお手頃な商品になりました。
戦略と駆け引きと運の要素が程よくブレンドされた、誰もが楽しめる数字並べカードゲーム

 “MOW”とは牛の鳴き声のこと。プレイヤーは、農夫になり、野原にいる牛たちを集めて、厩舎に入れる牛の群れを作ります。しかし、牛の中にはハエがたかっているものがあり、その牛はみんなから嫌われています…。
 各プレイヤーは5枚の手札からスタート。各自の手番に、手札の牛カード1枚を場に出して、カード1枚を引きます。手札の牛カードの場への出し方は、すでに場に出ている牛カードよりも数の大きいカードの場合はそのカードの右側へ、小さいカードの場合は左側へ置きます(これを、牛の群れに加えると呼びます)。手番が進むにつれ、出せるカードの選択肢は狭まり、自分の手番でカードを置けなくなったプレイヤーは、その群れ全部を引き取らなければなりません。
 さらに、「カードとカードの間に置ける」、「これ以上置けなくなる」などの特殊牛カードがあり、他のプレイヤーに干渉する展開をも楽しめます。最終的に、自分が引き取ったカードに記載されているハエの数が最も少ないプレイヤーが勝利となります。

MOW(モウ)』ポケットバージョン(日本語版)
価格:1,470円(1,400円+税)
商品コード:4981932020778

ゲームデザイン:Bruno Cathala 
プレイ人数:2~5人用 
対象年齢:7歳以上 
プレイ時間:10~30分
Made in France

※お問い合わせは下記まで
====================================
株式会社ホビージャパン 広報宣伝課
 津田 tsuda@hobbyjapan.co.jp 岡村 okamura@hobbyjapan.co.jp
 TEL. 03-5304-9115 FAX. 03-5304-9318 
 〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-15-8
 URL: http://www.hobbyjapan.co.jp
====================================
  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

会社概要

株式会社ホビージャパン
商号
株式会社ホビージャパン(カブシキガイシャホビージャパン)
代表者
松下 大介(マツシタ ダイスケ)
所在地
〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-15-8 
TEL
03-5304-9110
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://hobbyjapan.co.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.