2010年08月19日 10:00

ベル・データ、IBM System xをベースにしたデータ圧縮NASサーバー「BridgeSTOR EX」およびバックアップ用重複排除NASサーバー「BridgeSTOR BU」を出荷開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

~Windows Storage Server搭載により、高信頼性のデータ圧縮NASサーバーを低価格で提供~

ベル・データ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小野寺 洋、以下ベル・データ)は、IBM System xをベースにした低価格のデータ圧縮NASサーバー「BridgeSTOR EX」およびバックアップ用重複排除NASサーバー「BridgeSTOR BU」を日本国内において2010年8月19日より出荷開始することを発表いたします。

昨今、企業が所有するデータ量は急激に増加し、それに伴うストレージ容量も増加の一途を辿っています。一方、IT予算の緊縮化傾向とともにコスト削減に対する圧力が強まっており、結果として最小のコストでデータの増加に柔軟に対応できるストレージが求められています。このような企業のニーズに対応するために、データの重複排除技術およびデータ圧縮技術を搭載したストレージが脚光を浴びています。

ベル・データは、2009年9月より、低コストで導入および運用が可能なデータ重複排除技術搭載ストレージ・アプライアンス製品「BridgeSTOR」を提供してきました。今回さらなる企業の低価格化のニーズに応えるため、データ圧縮NASサーバー「BridgeSTOR EX」および重複排除バックアップ・ソフトウェア製品を同梱したバックアップ用重複排除NASサーバー「BridgeSTOR BU」を開発し、日本国内における出荷を開始します。

ベル・データは、ストレージ管理用OSにMicrosoft Windows Storage Server 2008を採用することで、高信頼性を誇るIBM System x3620 M3を高性能で容易な操作性を兼ね備えたNASサーバーとして提供します。また、「BridgeSTOR EX」および「BridgeSTOR BU」は、Microsoft Windows Server向けの汎用的なソフトウェアを稼働させることができるため、独自OS搭載型のストレージ・アプライアンス製品と比べ、柔軟なシステム構成を実現します。

また、「BridgeSTOR EX」および「BridgeSTOR BU」は、従来の「BridgeSTOR」の提供価格と比べて最大3分の2の低価格化を実現しました。これにより、ベル・データのストレージ市場における競争力を強化します。


ベル・データは、新製品「BridgeSTOR EX」の出荷開始に伴い、低価格のデータ圧縮ストレージの導入を検討している企業に、より低価格での導入を可能にする「BridgeSTORスタートアップキャンペーン」を本日から2010年9月30日までの期間限定で提供します。最大46%引きの特別価格で提供される本キャンペーンの適用により、企業は「BridgeSTOR EX」を125万円、「BridgeSTOR BU」を135万円での導入が可能となります。「BridgeSTORスタートアップキャンペーン」についての詳細は、http://www.bridgestor.jp/campaign/ex_and_bu.htmlにてご案内します。

ベル・データは、「BridgeSTOR EX」および「BridgeSTOR BU」を中堅・中小規模の企業や大企業内の部門に向けて、初年度で各500台の販売を目指します。


BridgeSTOR EX品概要】
<主な特長>
・低価格なデータ圧縮NASサーバー
- データ圧縮機能に限定することで低価格のNASサーバーとして提供
・標準搭載のハードウェア圧縮機能によるデータの縮小化
- データ圧縮ハードウェアアクセラレータカードの高速データ圧縮処理によりストレージの格納効率を向上
・高いデータ保護性能を実現
- RAID6構成による高い信頼性を実現
・1筐体に最大12TBの実行容量を実現
- データ圧縮機能により、20~24TBのデータ格納を実現
・既存のオフィス環境との親和性に優れたMicrosoft Windows Storage Server 2008を搭載
- パフォーマンスの向上と共に容易なオペレーションでNAS環境を構築可能
- Microsoft Windows Server用の汎用ソフトウェアをBridgeSTOR EX上で動作可能
・万全なサポート体制
- IBM System x3620 M3のアプライアンス化により、日本アイ・ビー・エム株式会社によるワンストップ体制による保守サービスの提供を実現
・別途オプションの圧縮暗号化ネットワークカードにより、通信データを圧縮および暗号化
- Express DS 4100により、レプリケーションにおけるネットワーク帯域幅の最適化とセキュリティを向上

<価格>
定価230万円(税別)
キャンペーン価格125万円(税別)/2010年9月30日までの期間限定


出荷開始日>
2010年8月19日

BridgeSTOR BU品概要】
<主な特長>
・高速でリアルタイムの重複排除バックアップを実現したバックアップ用重複排除NASサーバー
- 同梱の重複排除バックアップ・ソフトウェアにより、バックアップ・データの重複排除を実現
- CIFS、NFSで接続された異なるバックアップ・データの重複も排除可能
・標準搭載のハードウェア圧縮機能によるデータの縮小化
- データ圧縮ハードウェアアクセラレータカードの高速データ圧縮処理によりストレージの格納効率を向上
・高いデータ保護性能を実現
- RAID6構成による高い信頼性を実現
・1筐体に最大12TBの実行容量を実現
- データ圧縮により、20~24TBのデータ格納を実現
- データ重複排除により、さらなるストレージの効率化が可能
・既存のオフィス環境との親和性に優れたMicrosoft Windows Storage Server 2008を搭載
- パフォーマンスの向上と共に容易なオペレーションでNAS環境を構築可能
- Microsoft Windows Server用の汎用ソフトウェアをBridgeSTOR BU上で動作可能
・万全なサポート体制
- IBM System x3620 M3のアプライアンス化により、日本アイ・ビー・エム株式会社によるワンストップ体制による保守サービスの提供を実現
・別途オプションの圧縮暗号化ネットワークカードにより、通信データを圧縮および暗号化
- Express DS 4100により、レプリケーションにおけるネットワーク帯域幅の最適化とセキュリティを向上
・構内や遠隔地へのレプリケーション機能をオプションで搭載可能
- 重複排除後のブロック差分転送を実現し、回線コストを削減と即時性の向上を提供

<価格>
定価240万円(税別)
キャンペーン価格135万円(税別)/2010年9月30日までの期間限定

出荷開始日>
2010年8月19日

※「BridgeSTORスタートアップキャンペーン」の詳細は、以下サイトをご覧ください。
http://www.bridgestor.jp/campaign/ex_and_bu.html
※BridgeSTOR EXおよびBridgeSTOR BUに関する詳細は、以下サイトをご覧ください。
http://www.bridgestor.jp/


BridgeSTORについて
BridgeSTOR(ブリッジ・ストア)は、ベル・データと米エクサー・コーポレーションが共同開発したデータ重複排除技術搭載のストレージ・アプライアンス製品です。高速な重複排除およびデータ圧縮機能を兼ね備えており、バックアップ用途だけではなく、アーカイビング、プライマリ用途にも利用可能です。BridgeSTORはプライマリ用途で利用可能な重複排除ユニファイド・ストレージ「BridgeSTOR」、BridgeSTORをNASに機能を限定することで、より低価格化を実現した重複排除NASサーバー「BridgeSTOR Lite」、バックアップ用途に特化した「BridgeSTOR BU」、機能をデータ圧縮に限定することで低価格化を実現したデータ圧縮NASサーバー「BridgeSTOR EX」の4機種で提供されます。BridgeSTORの詳細は、
http://www.bridgestor.jp/をご参照ください。

ベル・データ株式会社について
ベル・データは、国内有数のシステムインテグレータおよびサービスプロバイダです。ベル・データは、顧客のニーズに応じたハードウェアとソフトウェアの統合によるデータ保護とストレージ最適化のソリューションを提供いたします。また、国内に4カ所のデータセンタを有し、災害対策用ハウジングなどのアウトソーシング・サービスやシステムのレンタルを提供しております。ベル・データに関する詳しい情報については、http://www.belldata.com/をご参照ください。

本プレスリリースに関するお問い合わせ
ベル・データ株式会社
担当:元吉 健二
TEL:03-5326-4331
FAX:03-5326-4332
E-Mail:ssdsales@belldata.co.jp


本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

【参考資料】

◆「BridgeSTOR」導入企業のエンドースメント

日本IBMは、ベル・データ様のBridgeSTOR製品に、可用性と信頼性、および運用容易性に優れた「IBM System x3620 M3」が採用されたことを大変嬉しく思います。
ベル・データ様とともに、お客様の業務効率の向上と競争力の強化をハードウエア、保守サービスの観点からご支援いたします。

日本アイ・ビー・エム株式会社
システム製品事業 システムx事業部長 小林 泰子様
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
ベル・データ株式会社(ベル・データカブシキガイシャ)
代表者
小野寺 洋(オノデラ ヒロシ)
所在地
〒163-8001
東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル4F
TEL
03-5326-4331
業種
ハードウエア
上場先
未上場

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.