2010年10月06日 13:00

【矢野経済研究所】家庭用給湯器(ガス、電気式)市場に関する調査結果 2010を発表~ ガス給湯器のトレンドは“高効率商品・環境対応型商品へのシフト”、「エコキュート」は初めて前年実績を下回る結果に~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内の家庭用給湯器(ガス、電気式)市場の調査を実施いたしました。

1.調査期間:2010年6月~8月
2.調査対象:住宅設備機器メーカー、流通事業者等
3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、郵送アンケート調査、ならびに文献調査併用

 ガス給湯器における近年のトレンドは、“高効率商品・環境対応型商品へのシフト”である。中でも当面は環境対応型製品の「エコジョーズ」が中核商品となるとみられる。同製品の2009年のメーカー出荷台数はガス給湯器市場の17.1%を占める399千台、2010年は同18.0%の440千台の見込みである。
 電気式給湯器には、電気ヒーターを用いる電気温水器と、ヒートポンプを使用するヒートポンプ式給湯器がある。近年は社会的な環境意識の高まり、行政による環境施策や電力事業者・機器メーカーの注力等もあり、エネルギー効率が高く省エネ性に優れたヒートポンプ式の「エコキュート」の普及が急速に進んでいる。しかし、2009年の「エコキュート」のメーカー出荷台数は、前年比99.4%の492千台であった。これまで2ケタ増ペースで拡大してきた同市場であるが、新設住宅着工数の落ち込み及び景気の低迷が影響し、初めて前年実績を下回る結果となった。

無断転載禁止
詳細プレスリリースは以下をご参照ください。
■YRIマーケットNow!
http://www.yano.co.jp/press/press.php/000683
※掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。
お問い合わせ
⇒YRIマーケットNow! の内容や引用についてのお問い合わせは下記までお願いいたします。
(株)矢野経済研究所 営業本部 広報宣伝グループ
  https://www.yano.co.jp/contact/contact.php/press
⇒商品に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
(株)矢野経済研究所 営業本部 東京カスタマーセンター
https://www.yano.co.jp/contact/contact.php
(株)矢野経済研究所
http://www.yano.co.jp/
  • 住宅、建築、不動産

会社概要

商号
株式会社矢野経済研究所(カブシキガイシャヤノケイザイケンキュウジョ)
代表者
水越 孝(ミズコシ タカシ)
所在地
〒164-8620
東京都中野区本町2-46-2 中野坂上セントラルビル
TEL
03-5371-6900
業種
コンサルティング・シンクタンク
上場先
未上場
会社HP
https://www.yano.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.