2010年10月07日 13:00

【矢野経済研究所】教育産業市場に関する調査結果2010を発表~教育産業全体市場(主要12分野計)は前年度比6.0%減の2兆4,644億円に~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

矢野経済研究所では、次の調査要綱にて教育産業市場の調査を実施いたしました。

1.調査期間:2010年6月~9月
2.調査対象:学習塾、予備校、資格専門学校、語学スクール、カルチャーセンター、料理教室、幼児教室、
体操教室、研修サービス事業者、eラーニング事業者、通信教育事業者、学習ゲームソフト会社、
知育玩具メーカー、業界団体、管轄省庁等
3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・FAX・e-mailによるヒアリング、ならびに各種文献調査併用

<教育産業市場とは>
本調査における教育産業市場とは、学習塾、語学スクール、資格取得学校、資格検定試験、カルチャーセンター、幼児教育、企業向け研修、eラーニング、幼児通信教育、学生向け通信教育、社会人向け通信教育、英語教材の主要12分野をさす。

◆2009年度教育産業全体市場(主要12分野計)は前年度比6.0%減の2兆4,644億円に
◆2009年度学習塾・予備校市場は前年度比2.6%減の9,000億円に縮小、不況と低価格競争の激化が市場を圧迫する一方で大学志願者の増加、学校授業の難化が個別指導塾を下支えし、縮小幅は抑制
◆2009年度資格取得学校市場は前年度比1.2%減の2,370億円、縮小トレンドは底を打った模様
◆2009年度資格検定試験市場は前年度比7.3%減の393億円、いわゆる資格検定ブーム終焉
◆2009年度英会話・語学学校市場は前年度比5.6%減の2,797億円、不況の影響が継続的に打撃
◆2009年度通信教育市場は不況に関わらず学生・社会人向け通信教育は堅調、幼児向けは若干落ち込む
◆2009年度企業向け研修サービス市場は前年度比16.5%減の4,710億円に縮小、不況が直撃し、かつてない落ち込みとなる
◆2009年度eラーニング市場は前年度比8.9%減の1,162億円に、学習ソフトウェアの需要大幅減

無断転載禁止
詳細プレスリリースは以下をご参照ください。
■YRIマーケットNow!
http://www.yano.co.jp/press/press.php/000687
※掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。
お問い合わせ
⇒YRIマーケットNow! の内容や引用についてのお問い合わせは下記までお願いいたします。
(株)矢野経済研究所 営業本部 広報宣伝グループ
  https://www.yano.co.jp/contact/contact.php/press
⇒商品に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
(株)矢野経済研究所 営業本部 東京カスタマーセンター
https://www.yano.co.jp/contact/contact.php
(株)矢野経済研究所
http://www.yano.co.jp/
  • 教育、資格、スキル

会社概要

商号
株式会社矢野経済研究所(カブシキガイシャヤノケイザイケンキュウジョ)
代表者
水越 孝(ミズコシ タカシ)
所在地
〒164-8620
東京都中野区本町2-46-2 中野坂上セントラルビル
TEL
03-5371-6900
業種
コンサルティング・シンクタンク
上場先
未上場
会社HP
http://www.yano.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.