2010年10月13日 11:00

「日本初!MBAポータルサイトの運営を行うカタリスト オーガニゼーションがMBAキャリアフォーラムを開催」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この度、MBAポータルサイト(http://www.catalystmaster.com)を運用するカタリスト オーガニゼーション(本社東京都渋谷区 代表取締役 デーモン・マッキー)は、日本初のMBAキャリアフォーラムを10月29日(金)、30日(土)に開催します。

当フォーラムでは、MBA保持者の雇用を見据えている企業と国内20以上の大学から訪れるMBAの学生との交流を促進する場を提供します。世界進出・世界的経済成長に力を入れる日本企業とMBA生に対してインターンシップや雇用の機会を促進します。
開催日/2010年10月29日(金)16:00~21:00、30日(土)12:00~17:00
開催場所/サンライズビル4F エキシビジョンホール(東京都中央区日本橋富沢町11-12)
参加費/無料 ご参加の際は弊社ウェブサイトから事前にご登録ください→http://www.catalystmaster.com
イベント情報/今回のMBAキャリアフォーラムにはDFSグループリミテッド(世界をリードするラグジュアリーリティラー), Michael Page, Fusion Systems, Ingenium, Accounting Asia, Adobe, Robert Waltersが参加致します。尚、ゲストスピーカーとしてAirbus社社長 Glenn Fukushima氏と AMT Group社・Fusion System社CEO Michael Alfant氏をお迎え致します。

記者の皆様にはスピーカーの近くに報道席をご用意させていただきますので、事前にご連絡くださいますようお願い致します。
日本には、MBAプログラムを持つビジネススクールが20校以上存在します。それらの学校では日本語または英語での教育が行われ、日本人学生・外国人学生の両方が入学を許可されています。日本人・外国人を含め、これらのビジネススクールを卒業した学生の大部分は、海外のグローバル企業で活躍しています。しかし、彼らの存在は日本企業、特に世界進出を図っている企業において非常に有益です。私たちはこの現状にいち早く気付き、有能なMBA保有者の人材獲得のためのプラットホームというアイディアを実現するべく、各大学・企業との連携し、本フォーラムの開催に至りました。

現在日本企業は、世界経済危機による影響への対処、国内景気後退の兆候、人口減少と少子高齢化、高まる国際競争、という4つの大きな壁に立ち向かっています。このような国際的な成長のための変化の中楽天やユニクロなどの企業は、企業活動に英語を公用語として採用するなど、抜本的な措置をすでに示しています。その中で人事部も同様に、求職者の増加に伴う人材選定プロセスの増加だけではなく、コスト増加を避けつつも、ビジネスに活力を投入するための新しい人材採用を行わなければならないという問題に直面しています。

企業の皆様にとって、今年のフォーラムに参加される上での利点は、単に応募者と会って履歴書を集めるという作業を超え、当社独自のデータベースから事前に選定された才能あふれるMBAの学生と出会えることです。さらに、MBAの学生は国際的なビジネスに関する知識だけでなく、日本・海外両方のビジネスマインドと異文化に対する深い理解を有していることを考慮すれば、国際的なビジネスに力を入れる企業の皆様には特に理想的なイベントであると言えます。

本フォーラムの主催者でCatalyst Organization 代表取締役・デーモン・マッキーは、次のように語ります。「MBAが世界的に認められる資格となっている現在、ビジネススクールで培われた才能は、日本企業でも活用されるべきだと考えました。特に近年では、日本の国内市場が落ち込んでいる状況を踏まえ、MBA保持者の大部分が海外へ進出してしまっているのが現状です。25校ある日本有数のMBAプログラムのうち、10のプログラムは英語で教育が行われています。そこには、バイリンガル・多文化・海外・国内選り抜きの人材プールが存在します。MBAキャリアフォーラムは、今年以降毎年開催される予定で、今後ますます発達するテクノロジーを活用しながら、年々より意義深いイベントにできるよう尽力して参ります。」

カタリスト オーガニゼーションについて
カタリスト オーガニゼーションは、MBAの学生・卒業生、そして彼らをターゲットにしている企業を集結させるソリューションを生み出すことを目標に、2010年に東京で設立しました。会社設立前に2年間のリサーチを行った後、MBAポータルサイト(http://www.catalystmaster.com)が誕生しました。このウェブサイトは、ステークホルダーの皆様の交流、MBAの国際的な交流、リサーチの共有、インターンや雇用機会の提供などを可能にするものです。

協力校/アナハイム大学、ハルト・インターナショナル・ビジネススクール、国際大学、ISM-インターナショナル・スクール・オブ・マネジメント、日米経営科学研究所 (JAIMS)、マギル大学MBAプログラム、立命館アジア太平洋大学、テンプル大学、筑波大学国際経営プロフェッショナル (MBA-IB)、青山学院大学、一橋大学 (IBS)、法政大学、慶応大学、京都大学、明治大学 (MBS)、名古屋大学、日本大学、立教大学、横浜国立大学

【本件の連絡先】
ウェブサイト http://www.catalystmaster.com
商号 カタリスト オーガニゼーション
デーモン・マッキー - 代表取締役兼広報担当
電話番号 03-6855-7169
携帯電話 090-1266-3097
Fax 03-6855-7030
Email info@catalystmaster.com
住所 〒150-0042 東京都渋谷区宇田川36-6ワールド宇田川ビル 6F

以上
  • 政治、経済、マネー

添付資料

会社概要

商号
カタリスト株式会社(カタリストカブシキガイシャ)
代表者
Damon Mackey(デーモンマッキー)
所在地
〒104-0031
東京都中央区京橋3-12-4 マオビル5F
TEL
050-5539-8380
業種
教育関連
上場先
未上場
会社HP
http://www.catalyst4mbas.com/event.php

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.