2010年11月16日 15:00

ネットスイート、クラウドERP向けに初のワークフロー機能 SuiteFlowを発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスプロセスのカスタマイズを、グラフィカルな操作でリアルタイムに実現


クラウドベースのERPスイートを提供するネットスイート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田村 元、以下、ネットスイート)は本日、クラウドERP用の初めてのワークフロー管理サービスSuiteFlowを発表いたします。

SuiteFlowは、ネットスイートのクラウドERP NetSuiteのユーザーを対象に、複雑なビジネスプロセスを容易に開発、自動化、簡素化することを支援します。NetSuiteは、クラウドベース(SaaS)のビジネスアプリケーションでは不可能とされていた、複雑なビジネスプロセスの作成とカスタマイズを可能とします。これまで企業は、ソフトウェアベンダーから提供されるハードコーディングされたワークフローに、通常のビジネスワークフローを合わせる必要がありましたが、SuiteFlowの活用により、リアルタイムでカスタムワークフローの作成や変更を素早く行うことが可能となりました。

SuiteFlowの視覚化されたポイント・アンド・クリック環境により、パートナーは、個別のビジネスニーズへの対応だけでなく、ネットスイートのSuiteCloud開発プラットフォーム上にネイティブに構築された他社アプリケーションへの連携を簡単に行うことができ、核となるNetSuiteアプリケーション(ERP、CRM、Eコマース)を容易にカスタマイズできるようになります。SuiteFlowにより、契約更新ワークフロー、顧客への催促や通知、必要なデータ入力を途切れなく行う営業プロセス、タスクのフォローアップと担当への通知、催促やエスカレーション、SLA*を含む顧客サポートプロセスなど、ユーザーは強力な新しいビジネスプロセスを容易に開発・実行できます。

さらにSuiteFlowは、開発者や独立系ソフトウェアベンダー(ISV)がSuiteCloud開発プラットフォーム上に業種アプリケーションをより早く構築して市場に投入できるよう支援します。既にISVはNetSuiteのフォームとインターフェイスのカスタマイズツールとして利用可能なポイント・アンド・クリックのプロトタイピング機能を十分に評価しています。SuiteFlowにより、こうした優位性を特定のアプリケーションのビジネスプロセスに適用できるため、開発コストを大幅に削減することが可能となります。

ネットスイートの会長兼CTOであるエバン・ゴールドバーグは次のように述べています。「ネットスイートは、IT担当者だけではなくあらゆるビジネスユーザーに、すぐれた性能、洞察力、使いやすさを提供することに注力しています。包括的なプロセス管理はこれらの壁を打ち壊す最後の未開拓分野でした。SuiteFlowは、ビジネスユーザーへの支援において飛躍的な進歩をもたらします。」

*SLA (Service Level Agreement):サービスレベルに関する合意 / サービス品質保証契約

【SuiteFlow概要】

<主な特長>

新しいワークフローとプロセス、バージョンロック*なし
NetSuiteの自動アップグレードと組み合わされたSuiteFlowの強力かつ使い易い視覚化されたビジネスプロセス・カスタマイズ機能は、お客様にとって頭痛の種であるカスタマイズが特定のバージョンでしか有効でなく、自動的にはアップグレード出来ない旧来のオンプレミス型ベンダーのアプローチとは極めて対照的です。SuiteFlowで定義されるあらゆるプロセスやワークフローは、アプリケーションのアップグレードとともに自動的に更新され、バージョンロックや時間の浪費である変更の労力をなくします。SuiteFlowは、以下のような多くのメリットを提供します。
*バージョンロック:特定バージョンでのみ有効となること

・ 財務、マーケティング、営業、サービス等、各部門にまたがる複雑なビジネスプロセスを自動化、簡素化および改善するワークフローの容易な作成
・ 事業や組織の変更に伴うビジネスプロセスの調整の迅速な変更対応
・ 手作業の紙や電子メールベースの回収プロセスから自動化されたキャッシュ管理へ組織を移行するワークフローの実行
・ インテリジェントかつ自動的なリード・ナーチャリングによるコンバージョン率の改善を促すワークフローで、マーケティングの投資対効果を改善
・ 監査可能な強力な承認プロセスの導入で、随意の営業値引きのような無統制行為を排除
・ プロセスのパフォーマンス、ボトルネックおよび改善機会に対する明確な可視性を提供するダッシュボードによるパフォーマンスの改善

オンプレミス・アプリケーションのカスタマイズの課題
企業は今日、従来のオンプレミスのアプリケーションをカスタマイズしようとする際、多くの課題に直面します。レガシーなソフトウェアは、複雑なカスタムプロセスを設計、導入、管理するために、コストのかかる技術的専門性や継続的なメンテナンスを必要とします。ビジネスプロセスを最も熟知するビジネスユーザーは、技術的な設計段階で隔離されることがよくあり、正確に業務フローを反映するために必要な現実世界の改善を行うために影響力を持てないでいます。その結果、ビジネスがダイナミックに変化することによって、展開時にはすでに時代遅れになっていたり、さらには、カスタマイズによって、企業が特定のソフトウェアのアップグレードをできなくなるという罠に陥ることもありります。ビジネスプロセス管理(BPM)に対するこの旧来のアプローチは、コストがかかり非効率なものです。

<価格と提供開始時期>
SuiteFlowは本日より提供され、すべてのNetSuiteユーザーが無償でご利用いただけます。

SuiteFlowに関する詳細は、以下サイトをご覧ください。
http://www.netsuite.co.jp/portal/jp/products/suiteflow/index.html

※本サービスのスクリーンショットは以下サイトからダウンロードしてご利用いただけます。
http://www.netsuite.co.jp/portal/jp/pressdata/2010/1116/index.html

【ネットスイート株式会社】について(URL:www.netsuite.co.jp )
ネットスイートは、米国NetSuite, Inc.の日本法人として2006年4月に設立されました。NetSuite, Inc.は、SaaS型統合業務アプリケーションソフトウェア(SaaS:Software as a Service)のリーディングプロバイダです。NetSuiteは、会計システム、ERP(Enterprise Resource Planning)、CRM(Customer Relationship Management)、Eコマースなどを含む主要な業務アプリケーション機能を、単一のシステムで実現可能な環境で企業に提供しています。 NetSuiteの環境はオンデマンドサービスとして提供されますので、ハードウェアの調達、ライセンス料金の一括支払い、複雑な設定などがすべて不要となります。また、NetSuiteの「リアルタイム ダッシュボード」テクノロジーは、常に最新のビジネス情報を一覧表示させることが可能な、使いやすいインターフェイスをお客様に提供します。

■本件に関する問い合わせ先
ネットスイート株式会社 広報担当
〒107-0052 東京港区赤坂1-11-28
赤坂1丁目森ビル
TEL:03-5545-7621 FAX :03-5545-7622
URL: http://www.netsuite.co.jp


※ネットスイート(NetSuite)の名称およびロゴはNetSuite Inc.のサービスマークです。他の商標は各所有者が権利を保有しています。


  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

ネットスイート株式会社
商号
ネットスイート株式会社(ネットスイートカブシキガイシャ)
代表者
リー ・トンプソン(リー ・トンプソン)
所在地
〒107-0052
東京都港区赤坂2-5-27 SKIビル2階
TEL
03-5543-7663
業種
ソフトウエア
上場先
その他
会社HP
http://www.netsuite.co.jp/
IR情報
http://www.netsuite.co.jp/portal/jp/aboutus/corporate_us.html
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.