2010年11月26日 09:00

株式会社ワークポート調べ「2010年10-11月 ゲーム業界採用動向」 ソーシャル市場の活況続く。コンシューマ業界では企業の経営悪化が増加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本最大級のIT系求人・転職サイト『IT転職ナビ』を運営する株式会社ワークポート(東京都品川区、代表取締役社長 CEO:田村高広)は、各月ごとに職種・業界別の採用動向を発表しています。2010年10月から11月にかけてのゲーム業界の採用動向がまとまりましたので、ゲーム業界専門コンサルタントの横山よりお知らせ致します。

<要旨>
ソーシャル市場における採用意欲は依然として高く、SAP(ソーシャルアプリケーションプロバイダ)など伸び盛りの企業では「人材確保を最優先し、採用後に育成する」という動きが見られるようになりました。大手モバイルコンテンツプロバイダーも採用の競合相手としてSAPを強く意識しています。SAPにはベンチャー企業が多いため、選考回数や面接日程の調整を柔軟に行い、スピーディに選考を進めていく傾向があります。他業種・業態に比べて選考基準が緩やかであり、採用に至りやすいことも特徴の1つでしょう。
一方、コンシューマ業界では、転職相談者のほとんどが「現職企業の経営悪化」を転職理由に挙げるなど経営が悪化する企業が増加しています。既に解散状態にある企業や、倒産寸前という企業も少なくありません。
プランナー、ディレクター、プロデューサー、プログラマー、デザイナーといったゲーム関連の職種別に見ると、最も苦しい転職活動を強いられているのはデザイナーであり、特に3Dデザイナーの方が転職に苦戦するケースが多く見られます。需要と供給のバランスが崩れていることに加えて、企業側の教育不足によって年齢に相応しい経験が身につかず、スキル不足が理由の選考不通過を招くケースも散見されます。


<今後の見通し>
コンシューマ業界の経営悪化増に関して特に目立つのはディベロッパーですが、パブリッシャーも例外ではありません。コンシューマゲーム市場の縮小は、今後も転職マーケットに多大な影響を与えていくでしょう。デザイナー職については、毎年増え続ける新卒人材の流入もあり、しばらくは供給過多の状況が続きそうです。


◆IT転職ナビ
http://www.itnavi.jp/
◆IT・インターネット・ゲーム業界転職支援
http://www.workport.co.jp/

━━ 会社概要 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名 : 株式会社ワークポート(WORKPORT, inc.)
所在地 : 〒141-0001 東京都品川区北品川5-4-14 イマス北品川ビル
【地図】 http://www.workport.co.jp/map/index.html
資本金 : 39,500千円
代表者 : 代表取締役社長 CEO 田村高広
事業内容 : 職業紹介事業(許可番号:13-ユ-040590)

━━ 本リリースに関するお問い合わせ  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社ワークポート  担当:齊藤
Tel : 03-5795-1115(代表)
E-mail : otoiawase@workport.jp

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社ワークポート(カブシキガイシャワークポート)
代表者
田村 高広(タムラ タカヒロ)
所在地
〒141-0032
東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー9F
TEL
03-6417-0064
業種
人材関連
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.workport.co.jp/corporate/
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2023 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.