2011年02月10日 12:30

年齢を重ねる度に、女性の美しさには差がひらく・・・そのワケは?  2人に1人が知らない!美しさを掴む鍵は〇〇〇ケアにあった?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皮膚科医監修「顔のたるみ研究所」を展開するドクターシーラボでは「女性の美しさ」について調査を実施。年齢を重ねる度に女性の美しさには差がひらく・・・そのワケと、美しさを掴むポイントを調査結果を踏まえてご報告いたします。

皮膚科医監修「顔のたるみ研究所」( http://www.tarumi-labo.com )では、「女性の美しさ」について調査を実施。
結果、「どんな女性を美しいと思うか」という問いに対して最も多かったのが「品のある女性」。「透明感のある女性」「健康的な女性」を押さえて圧倒的多数で1位となりました。その美しさを醸し出すパーツとして、1位「目」、2位「髪」、3位「デコルテ」という結果。一方で、年齢が出やすいパーツは?という問いに対しても「目」「デコルテ」が上位に入っています。このことから、品のある美しい女性を演出するのに「パーツケア」がいかに重要かが分かります。
今回、コラムで登場していただいている“パーツモデルの金子エミさん”がインタビューの時に仰った『パーツを通して私生活が見えてくる。ケアすることで余裕があるように見えるんです』というお言葉に納得です。
そこで今月の『顔のたるみ研究所』は「パーツケア」を特集しました。少し意識するだけで断然綺麗に見える“コツ”をお伝えします。
  顔のたるみ研究所 <特集>”パーツ美容”は女性の美しさを引き立てる鍵 http://www.tarumi-labo.com/special/




◆女性の2人に1人が知らない、パーツケアの重要性
~「目」「デコルテ」ケアが女性の美しさをより引き立てる~
皮膚科医監修「顔のたるみ研究所」を展開するドクターシーラボは、20代~70代の女性300人を対象に「女性の美しさ」についてアンケート調査を実施。
「どんな女性を美しいと思うか」という問いに対して、全体の60%が「品のある女性」と回答。年代問わず半数以上の方は『「品」を備えていることが女性の美しさである』と感じています。(ク゛ラフ1)
また、同アンケートで、その美しさが現れる顔や身体のパーツについて1位に挙がったのは「目」。目は口ほどにものを言うという諺の通り、目は人の心や魅力を現すパーツであると多くの方が感じているようです。次いで2位は「髪」、3位は「デコルテ」。一方、年齢が出やすいパーツも調査した結果「デコルテ」「目」などの声が多く挙げられました。(ク゛ラフ2)
これらの結果から読み取れるのは、「女性の美しさを現すパーツ」は「年齢がでやすいパーツ」でもあるという事実。女性がいつまでも美しくいるための鍵は“パーツケア”にあるようです。しかし、約半数の女性はパーツケアをしていないという実態も浮き彫りになりました。(ク゛ラフ3)
◆デコルテが綺麗な女性有名人は”藤原紀香さん”
デコルテに関連した面白いアンケートを実施。
「デコルテが綺麗な女性有名人は?」という問いに対して、ダントツで1位に輝いたのが藤原紀香さん。よくデコルテラインの綺麗な衣装を着ている彼女。そのデコルテは、ハリがあり、透明感に溢れています。そして、2位から5位にも皆さんが承知の通り、デコルテ美人が名を連ねています。特に5位の桃井かおりさんは、誰もが美しく年を重ねているという印象を抱いているはず。年齢を感じさせない魅力的なデコルテ美人です。(ク゛ラフ4)
◆“パーツケア”が、女性の美しさを引き立てる鍵!!
 デコルテ(首から胸元までの範囲)は、女性らしさをアピールする上で重要なパーツの一つ。

露出する機会も多く、人目に付きやすいパーツですが、ケアは二の次にしがちで、その分、加齢の影響を受けやすいパーツでもあります。

【デコルテの皮膚の特徴】
 ・ 顔の頬に比べて皮膚が薄い
 ・ 皮脂分泌が少なく乾燥しやすい
 ・ バリア機能が低下しやすいため外的刺激に弱い
 ・ 筋肉量が少なく、皮下組織と密着していないため、皮膚が伸びやすい
 ・ 首の皮膚は他の部位に比べて動かす頻度が多い
 ・ 筋肉が疲労して収縮しやすく、血液循環が悪くなりやすい
首は、顔に比べて皮膚が薄く、皮脂の分泌が少ないため、肌本来のバリア機能が低下しがちです。そのため、紫外線や乾燥などの外的刺激に弱く、たるみなどの肌トラブルを引き起こしやすい傾向にあります。また、筋肉量が少ないうえに皮下組織(筋肉)と密着していないため、皮膚が伸び(下がり)やすいという傾向もあります。頻繁に動かすことで、深いシワやたるみを引き起こしやすくなります。さらに、首・デコルテは、常にバストを引き上げているという負担に加えて、常に身体の8分の1の重さともいわれる頭部を支えているため、筋肉が疲労して収縮しやすい部分です。そのため、血管が圧迫されてデコルテの血液循環が悪くなると、顔の血液循環も悪くなります。

デコルテケア方法はコチラ⇒ http://www.tarumi-labo.com/special/ 
________________________________________
その他、「目」「くちびる」のパーツケア方法などは「顔のたるみ研究所」サイトをご参照ください。
http://www.tarumi-labo.com/special/
________________________________________

お問い合わせ先:(株)ドクターシーラボ マーケティング部 広報宣伝グループ
TEL:03-6419-2508(直通)  FAX:03-6419-2550 info@tarumi-labo.com 
顔のたるみ研究所担当 :井関紀子 / 菊地恵
  • 美容、ファッション

会社概要

商号
株式会社ドクターシーラボ(カブシキガイシャドクターシーラボ)
代表者
石原 智美(イシハラ トモミ)
所在地
〒150-0012
東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクェア
TEL
03-6419-2508
業種
その他の製造・メーカー
上場先
東証一部
会社HP
http://www.ci-labo.co.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.