2011年04月05日 15:00

絵本ナビによる東日本大震災の被災地への支援について ―「被災地に雑誌・書籍を届けよう!」プロジェクト― 絵本ナビが宮城・福島・岩手の避難所約1,000か所へ絵本・児童書1万冊を送付

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この度の東日本大震災に際し、被災された方々に心よりお見舞いを申し上げますとともに、被災地の早期の復旧をお祈り申し上げます。 株式会社絵本ナビ(本社東京都渋谷区/代表取締役社長金柿秀幸)では、東日本大震災の被災地への支援として、このたび「絵本エイド~こころにひかりを~」プロジェクトを立ち上げました。その第4弾として、「被災地に雑誌・書籍を届けよう」プロジェクトに参加、絵本ナビからは、全国のユーザー様、出版社様にもご協力をいただき、宮城県と福島県、岩手県内の避難所約1,000ケ所に対して絵本・児童書1万冊を送ることとなりましたので、お知らせいたします。

●「被災地に雑誌・書籍を届けよう」プロジェクトについて
自由民主党(自民党)の前衆議院議員大塚拓氏および藤沢久美氏(シンクタンク・ソフィアバンク 副代表)の実施されている支援活動の中から「生活必要物資は届くようになってくる中、被災地の方々の娯楽がなくて、時期がずれたもので良いので雑誌や書籍を読みたい」という現地の声が集められました。
これに対して、株式会社富士山マガジンサービス、ネットオフ株式会社および株式会社絵本ナビが中心となり、支援物資をご提供することになったものです。富士山マガジンサービスからは雑誌、ネットオフからは書籍・コミック、絵本ナビからは絵本・児童書をお届けすることになっています。
絵本ナビでは、当社が設立以来10年にわたって収集してきた絵本・児童書約5,000冊に加え、全国のユーザー様、出版社様にご協力をいただき、絵本・児童書を新品、状態のよい古書あわせて1万冊をそろえ、お送りいたします。

●全国のユーザー様から約1万1,000冊ものご提供をいただきました
呼びかけに対して集まった冊数は、出版社様から寄せられた約3,000冊、当社拠出分約5,000冊をあわせて約1万9,000冊となりました。うち、今回は1万冊を送り、残りは改めて避難所へ届ける計画を立てています。

●配送について
4月6日(水)17時に埼玉県入間郡三芳町の富士山マガジンサービスの倉庫より、富士山マガジンサービス、ネットオフからの送付物とあわせ、計3万冊を積んだ3台のトラックで出発し、それぞれ自民党の宮城県・福島県・岩手県へ発送されます。そこから、各県の避難所約1,000ヶ所に雑誌・コミック・書籍・絵本を届けてまいります。

「絵本エイド~こころにひかりを~」プロジェクトにつきましては以下をご覧ください。
http://www.ehonnavi.net/feat/ehonaid/


<絵本ナビ代表取締役社長金柿秀幸のコメント>

未曾有の震災、津波、原発事故により、日本中が不安な日々を過ごしています。被災された方々には心よりお見舞いを申し上げます。
被災を免れた子どもたちも、日々いいようのない不安の中で過ごしています。そして私達大人も。
テレビを消し、親子で絵本を開く時間がどれだけ私達を癒してくれることか。絵本の果たす役割の大きさを再認識しています。共に絵本を読んでいる間、心に光がさす気がします。
「心に光を。 子どもにも、大人にも。」
一日も早く復興がかなうよう、一日も早く子どもたちの不安な気持ちが安らぐ日々が訪れるよう、絵本ナビとして出来ることは何かを考え、絵本を通じた被災地支援プログラム「絵本エイド」を実施することとしました。

この第4弾として、「絵本・児童書を被災地避難所へ届けよう」を実施します。

絵本ナビからは、オフィスの蔵書絵本約5千冊をほぼすべて寄付します。
この絵本は10年前に絵本ナビを設立してから集めてきた大切な絵本です。
でも今、被災地の避難所にいる子どもたちは、自分の子だったかもしれない、自分の子の友達だったかもしれない、そうであったらどうしたいかを考えました。

「ここにある素敵な絵本をすぐに全部届けてあげたい」というのがスタッフの答えでした。
必要な本もたくさんありますが、それは今後また揃えることができる。
それよりも今できるベストなことをやろう。
そんな想いで、絵本ナビは被災地に絵本を届けます。

この呼びかけに応じてくれたユーザーの皆さん、出版社さんからの寄付を合わせ、集まった絵本は2万冊を超える見込みです。
このうち1万冊を今回のプロジェクトでお届けします。

私達のサイトの商品、サービス、コンテンツが、皆様の、そして子どもたちの不安を取り除き、「幸せな時間」を過ごされる一助となればと考え、スタッフ一同、運営に注力して参ります。
どうぞよろしくお願いいたします。


■絵本ナビ 概要 http://www.ehonnavi.net/
「子どもに絵本を選ぶための情報を集めた参加型絵本紹介サイト」というコンセプトで、2002年4月にオープンしたインターネットの絵本サイト。100 社を超える絵本出版社の協力を得て絵本の画像や紹介文を掲載、Web 上での一部立読み可能作品は3,100 作品以上、月間利用者数は約52万人となっています。「子どもとどんな時間を過ごせたか」など、この絵本をこれから子どもに選ぼうとしている方へのアドバイス、という観点で書かれた19万件以上に上る利用者の「生の声」は、ただの評価にはない温かみと、情報としての深みがあるとして好評。独自の評価ランキングや、対象年齢別のおすすめ絵本、新着レビューコーナー、新刊絵本紹介、メールマガジンなど、豊富なコンテンツで、子育て中の母親を中心に人気を博しています。「All About Japan スーパーおすすめサイト大賞2004」にて総合大賞を受賞、ベストサイトに選出されました。

■会社概要
会社名 : 株式会社絵本ナビ
代表者 : 代表取締役社長 金柿秀幸(かながき ひでゆき)
所在地 : 〒151-0065
東京都渋谷区大山町45-18 代々木上原ウエストビル4F
設立 : 平成13 年(2001)年10 月25 日
資本金 : 16,150 万円(資本準備金14,400 万円)
URL : http://www.ehonnavi.net/corporate/
事業内容 : インターネット・メディア事業、マーケティング支援事業、コマース事業

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社絵本ナビ 奥平 亨(おくだいら とおる)、金柿 秀幸(かながき ひでゆき)
E-mail : press@ehonnavi.net
TEL : 03-5790-8820(平日10:00-17:00) FAX : 03-5790-8899

※本広報資料は、ご自由にご転送・ご引用ください。
また、絵本ナビの画面キャプチャーなどご自由に使って頂いて構いません。
以 上



  • 医療、福祉

会社概要

株式会社絵本ナビ
商号
株式会社絵本ナビ(カブシキガイシャエホンナビ)
代表者
金柿 秀幸(カナガキ ヒデユキ)
所在地
〒163-0228
東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル28F
TEL
03-5909-5360
業種
通信・インターネット
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
https://corp.ehonnavi.net/
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.