2011年04月19日 18:00

贈り物にアートを、リーズナブルプライスで。「CHOICES FOR GIFTS」展が代官山で開催中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

壁掛けインテリアやデスクトップ用ディスプレイ、ホビーグッス感覚で「アート」を買う顧客の多い、東京・代官山のギャラリー、GALLERY SPEAK FOR。今、贈り物にアートを選んでもらおうという「CHOICES FOR GIFTS」展を開催しています(4月27日まで)。春のフレッシャーズに向けた祝い品選び、または新しい部屋の模様替えに、アートというチョイスに注目してください。

[フレッシャーズへの贈答品に]
2週間ずつ展覧会を次々と開催している、GALLERY SPEAK FOR。契約作家や常設スペースを置かず、会期が変われば100%新しいアーティストの世界に生まれ変わるというポリシーには、良さもありますが、興味を持っていただいた作品を再度見ていただけなくなるという難点もあります。そこで人気アーティストたちが自薦するベストチョイスを再度、紹介するのが本展です。それぞれの個展中に注目度の高かった関連雑貨などもご紹介します。これは、新生活スタートを迎えた方々へのギフトとして、また、お部屋の模様替えなどの際にアート作品を選んでいただける機会になるでしょう。

[3万円台以下のものばかり]
アーティストたちはギフト好適品としておすすめできる小さめの作品、デスクトップアートなどを意識してチョイスしており、約50点ほどを展示中。おおむね数千円から約3万円台までの予算でお買い求めいただけるよう、プライス面からもアイテムを絞り込んでいます。GALLERY SPEAK FORで新しくプロデュースする新しいオリジナル商品「Art Can Change Your Life」のご紹介も合わせて行います。アート作品を気軽に買えるよう、あえて12,600円均一でブロデュースする、額装作品やキャンバスパネル作品のコレクションです。

[震災チャリティ企画]
本展には、東日本大震災の被災者への確かな支援となる展示でありたい、という願いも込められています。誰かから誰かへ、自然な思いやりで贈るアートが、実質的なチャリティにもクロスするよう意図されました。本展での売上げ金の一部は、NPO法人チャリティ・プラットフォームを通じて公益社団法人Civic Forceへ寄託し、東日本大震災の被災者支援活動に役立てられます。

【開催概要】
タイトル : CHOICES FOR GIFTS
会期 : 2011年4月15日(金)~ 4月27日(水)
会場 : GALLERY SPEAK FOR
東京都渋谷区猿楽町28-2 SPEAK FOR B1F T.03-5459-6385
開廊時間 : 11:00~20:00 最終日のみ~18:00 木曜休廊
入場無料 ※震災の影響により、開廊時間を変更する場合があります。
http://www.galleryspeakfor.com/

参加アーティスト
芦野紀子(a piece of design)/飯田かずな/ミック・イタヤ/内田文武/腰塚光晃/SUNDAY VISION/白根ゆたんぽ/すぎはらけいたろう/デビルロボッツ/長崎訓子/マーク・ニュートン/はまのゆか/ハラアツシ/福津宣人/プラープダー・ユン(順不同)

【本件に関する問い合わせ先】
合資会社サブライム(GALLERY SPEAK FOR担当=吉田)
電話03-3406-8605
http://www.galleryspeakfor.com/

  • 美容、ファッション

会社概要

商号
合資会社サブライム(ゴウシガイシャサブライム)
代表者
吉田 広二(ヨシダ コウジ)
所在地
〒153-0042
東京都目黒区青葉台1-6-53 青葉台マンションB3号室
TEL
050-3555-6703
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
従業員数
10名未満

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.