2011年04月20日 09:00

Android端末のセキュリティ機能を強化したConnectONE Browserを販売開始~不正アプリインストール、PCからのUSB接続などを監視 ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社コネクトワン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:吉田 晋)は、Android端末のセキュリティを高めたConnectONEサーバ接続専用アプリケーション「ConnectONE Browser for Android」を4月20日にリリースします。

【ConnectONE Browser for Androidとは】
ConnectONEサーバに接続するための専用アプリケーションです。下記の機能によりAndroid端末から社内システムアクセスのセキュリティを強化します。(特許出願中)

不正アプリケーションインストールの監視 ConnectONE Browserは起動時、システム管理者が設定したインストール許可アプリリスト(アプリケーションホワイトリスト)以外のアプリケーションがAndroid端末にインストールされているかを確認し、指定以外のアプリケーションの存在が確認されるとエラー画面を出し起動を停止します。アプリケーションホワイトリストはシステム管理者がConnectONEサーバに登録することで、全社員のAndroid端末を一括管理します。

USB接続の監視 ConnectONE Browserは、起動時および起動中にパソコンなどの外部端末からのUSB接続が確認されるとただちに接続を中断し、起動を停止します。これはAndroid SDKなどがインストールされているPCとの接続により画面キャプチャーなどのデータの情報傍受を防ぐためです。

ドキュメントビューワーの指定 ConnectONE Browserはファイル閲覧時のドキュメントビューワーの指定を行います。これによりファイルの端末への保存機能があるドキュメントビューワーの使用を禁止しデータの端末保存を禁止します。(デフォルトはOffice Suit 1.5)

キャッシュ消去 ConnectONE Browserはアプリ終了時に閲覧したキャッシュデータは消去します。Androidアプリケーションはユーザーによる終了操作がないためConnectONE Browser はユーザーがHOME 画面に戻った時点で自動的にアプリケーションを終了しキャッシュを消去します。

画面キャプチャー禁止 ConnectONE BrowserはGalaxy端末など画面キャプチャー機能がある端末に対して、画面キャプチャーイベントを監視し、データを消去します。

端末ID認証 ConnectONE Browserはログイン時にIDとパスワードの他に端末固有のIDを認証要素とします。このため万が一IDとパスワードが漏洩しても事前に登録した端末からのみConnectONEサーバにアクセスできないため、なりすましログインを防止します。

アクセスドメイン制御 ConnectONE Browserはシステム管理者が設定した閲覧許可ドメインリスト(ドメインホワイトリスト)以外へのページリンクを許可しません。これによりユーザーが危険なサイトに接続することを防止します。

対象OS:Android2.1以上
【ConnectONEとは】
ConnectONEとは外部から社内システム接続のゲートウェイサーバとして下記の4つの特長を持ちます。
1. シングルサインオン+代理ログイン
社内サーバに対して、ConnectONEはクライアントとして接続します。社内サーバの設定変更は基本的には必要ありません。
2. コンテンツのWeb化
Exchange, Notes/Domino, POP, FileサーバのコンテンツをWeb化します。
3. Webのセキュリティ強化
取得したHTMLにセキュリティコード(専用のJavascript, Actionscript, CSS)を組み込むことにより、PCからの接続に対し、画面デザインや機能の変更なく、専用ソフトをインストールすることなく、・画面キャプチャー禁止・印刷禁止・データ保存禁止・コピーペースト禁止を実現します。(特許出願中)
4. 専用アプリConnectONE Browser
iOSおよびAndroid端末への専用アプリにより端末へのデータ保存禁止と二要素認証を可能とします。
【ConnectONEの実績】
2007年2月にパッケージとしてリリースして、2010年11月現在で5万人を越えるユーザーにお使い頂いております。その約90%が1000ユーザー以上の大規模の企業ユースです。これはConnectONEの拡張可変性が、冗長化などの大規模システムや、カスタマイズなどに適していることを示します。また国内の主要メーカー系ベンダー3社にOEMとしてConnectONEモジュールを提供しています。これはConnectONEの品質とサポート力の高さを示しています。


【株式会社コネクトワンについて】
株式会社コネクトワンはMS Exchange、IBM Lotus Notes/Domino、Fileサーバー、POP、Webアプリケーションなど企業の多様なシステムへの接続に高い技術を持ち、数千~数万規模のエンタープライズ案件や大手サービスプロバイダーへのOEM供給実績は業界でNo.1を誇ります。

社名:株式会社コネクトワン
設立:2003年9月
資本金:130,248,750円
代表者:吉田 晋
事業内容:
ConnectONE に関わる
・開発業務
・コンサルティング/保守サポート業務
・カスタマイズの開発マネジメント業務
・開発サポート/OEM供給業務
・ナレッジベース業務

株式会社コネクトワン 広報担当 滝村、和田
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-12-3 翔和内神田ビル3階
TEL: 03-3293-8880   E-mail:contact2008@connectone.co.jp
URL: http://www.connectone.co.jp/

記載された会社名および製品名などは、該当する各社の商標または登録商標です。
リリース内容および日程は予告なく変更になる場合があります。
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社コネクトワン(カブシキカイシャコネクトワン)
代表者
吉田 晋(ヨシダ ススム)
所在地
〒101-0047
東京都千代田区内神田1-12-3 翔和内神田ビル3F
TEL
03-3293-8880
業種
ソフトウエア
上場先
未上場

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.