2011年04月25日 17:00

映画『GANTZ』に登場した千手観音が集英社ミュージアムに降臨! 集英社ミュージアム『GANTZ展』の会期を6月30日(木)まで延長します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

集英社神保町3丁目ビル内1階「集英社ミュージアム」で2011年1月から開催されていた『GANTZ展』の会期を6月30日(木)まで延長いたします。会期延長にあわせ、これまでの展示内容に加え、映画『GANTZ』(2011年1月29日公開)で主人公・玄野たちと対峙した千手観音の、撮影で使用された造形物を展示いたします。

『GANTZ PERFECT ANSWER』(4月23日(土)から全国東宝系にて公開)の大ヒットを受けまして、集英社神保町3丁目ビル内1階「集英社ミュージアム」で2011年1月から好評開催中の『GANTZ展』の会期を、6月30日(木)まで延長いたします。会期延長にあわせ、これまでの展示内容に加え、映画『GANTZ』(2011年1月29日公開)で主人公・玄野たちと対峙した千手観音の、撮影で使用された迫力の造形物を展示いたします。




【展示内容】

●千手観音像
(原作・映画ともに仏像編のボスキャラクター。映画内においては無数の手にガンツスーツすら簡単に切り裂く強力な剣を携えて、縦横無尽な斬撃を繰り出す。映画では、実際に千手観音の造形物を製作し、それをCGと組み合わせる手法で非常にリアルなバトルシーンが作り出された。今回展示されている千手観音は、実際の撮影で使用された造形物)

●『GANTZ』複製原画 28巻 収録0304話 全28ページ完全展示

●2m×3mの超巨大GANTZイラスト
(エルメス財団が主催した、気鋭建築家ディディエ・フィウザ・フォスティノ氏による展覧会「Agnosian Fields」展のために、同氏のオファーを受けて描き下ろされた特別イラスト)

●映画『GANTZ』プロップ展示:GANTZスーツ、GANTZ球、武器各種
(展示されているGANTZスーツは、映画『GANTZ』で実際に主演の3人が着用したもの。実際のアクションによってついたキズが確認できる。またスーツを着せたマネキンは、主演の3人の体型を忠実に再現したもので、この展示のために作ったオリジナル品)

●映画トレーラームービー

●原作『GANTZ』メイキングムービー


【会期】
2011年6月30日(木)まで。9時30分から17時30分まで(平日のみ)

【会場】
集英社神保町3丁目ビル「集英社ミュージアム」
( 東京都 千代田区神田神保町3-13 神保町3丁目ビル 1階)

【関連WEBサイト】
GANTZ展 http://yj.shueisha.co.jp/info/gantz/
週刊ヤングジャンプ http://yj.shueisha.co.jp/




【『GANTZ』概要】

著者は奥浩哉。2000年6月より「週刊ヤングジャンプ」で連載をスタートし、現在も同誌にて連載中。コミックスの最新刊31巻は2011年4 月19日に発売され、シリーズ累計発行部数が1,600万部を超える人気作。
死んだはずの人間、玄野達が体験する奇妙な物語。一度死んだはずの人間達が、閉じ込められたマンションで、謎の黒い球(ガンツ)から指令を受ける。拒否は出来ず、逃げれば死ぬ、戦う相手は得体の知れない謎の"星人"…。 玄野達はこの非現実的な世界で生き延びる事が出来るのか!? 2004年にTVアニメ化され好評を博し、2011年1月29日(土)には映画『GANTZ』が公開され大きな反響を得る。Part2にあたる映画『GANTZ PERFECT ANSWER』は全国東宝系にて4月23日に公開。

  • エンターテイメント、文化、芸能

会社概要

商号
株式会社 集英社(カブシキガイシャ シュウエイシャ)
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
従業員数
5000名未満
会社HP
http://www.shueisha.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.