2011年07月14日 15:00

Mail Arrow迷惑メール対策技術「DKIM」対応のお知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社プロット(本社:大阪市北区、代表取締役社長:津島 裕)は、高機能メール配信クラウドサービス「Mail Arrow」において、7月14日より、Mail Arrowより配信するメールをドメイン認証技術「DKIM (DomainKeys Identified Mail)」に対応致します。

2011年7月14日
株式会社プロット

Mail Arrow迷惑メール対策技術「DKIM」対応のお知らせ
http://www.mailarrow.jp/

株式会社プロット(本社:大阪市北区、代表取締役社長:津島 裕)は、高機能メール配信クラウドサービス「Mail Arrow」において、7月14日より、Mail Arrowより配信するメールをドメイン認証技術「DKIM (DomainKeys Identified Mail)」に対応致します。

■Mail Arrowについて
Mail Arrowとは、高機能、低価格、簡単操作のメール配信クラウドサービスです。
オンライン上の管理画面において、フォーム管理・会員管理・メール配信管理の3つの
管理機能により、同報メールや販促メールの配信を定期的に効率良く運用することが可能になります。

■DKIMについて
送信ドメイン認証技術と呼ばれる認証方式で、送信したメールに電子署名を付与し、
受信側で照合する事で、メールの正当性を確認する技術です。
電子署名技術を導入する事により、DKIM電子署名を付与されていない送信元を詐称した「なりすましメール」「フィッシングメール」などの対策に有効とされております。

今回、Mail Arrowのメール配信システム内において、DKIM対応を実施する事により、ドメインレピュテーション(メール発信元の評価)の信頼性を上げる事ができ、受信者側で「なりすましメール」「フィッシングメール」などの迷惑メールと誤判定されにくい環境*1となります。
*1:DKIM電子署名に対する認証に関しては受信者側のメールサーバーもDKIMの対応が必要となります。なお、DKIM電子署名付きのメールをDKIM未対応のメールサーバーに配信した場合でも、受信者側で受信ができなくなる事はございません。

■dkim.jpについて
迷惑メール対策のドメイン認証技術「DKIM (DomainKeys Identified Mail)」の国内における普及を推進することを目的として、2010年11月に「Japan DKIM Working Group (略称; dkim.jp)」が設立されました。
各種セキュリティ製品を取り扱う弊社プロットも、dkim.jpのメンバーとして迷惑メール対策技術の国内普及にむけて活動を行っております。

【dkim.jpホームページ】
http://dkim.jp/

【Mail Arrowについて】
メール配信クラウドサービス 5000ユーザー/月額5,250円から
詳しくは製品ホームページをご覧ください。
http://www.mailarrow.jp/

【リリース詳細】
リリース詳細はこちらをご覧ください(PDF)
http://www.plott.co.jp/common/pdf/pr_110714.pdf

【株式会社プロットについて】
http://www.plott.co.jp/

===本件に関するお問い合わせ================================================
株式会社プロット
大阪本社 担当: 早川
〒530-0002 大阪市北区曽根崎新地2-5-3 堂島TSSビル7F
TEL 06-6341-8360 / FAX 06-6341-8366

東京支社 担当: 菰田(こもだ)
〒108-0014 東京都港区芝4-9-1 芝ニシイビル5F
TEL 03-5730-1400 / FAX 03-5730-1401
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

株式会社プロット
商号
株式会社プロット(カブシキガイシャプロット)
代表者
津島 裕(ツシマ ユタカ)
所在地
〒530-0002
大阪府大阪市北区梅田3−3−20 明治安田生命大阪梅田ビル23F
TEL
06-6341-8360
業種
通信・インターネット
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.plott.co.jp/
  • 公式twitter

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.