2012年01月18日 13:00

ジェイサート「スターフィールドSSL」によるITコスト大幅削減策を提案

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

複数ライセンス、複数枚の他社SSLサーバ証明書は「1ライセンス」「1枚」のスターフィールドSSL「マルチドメイン証明書」に集約できます!

ジェイサート株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:石原章年 以下、ジェイサート)は、世界最大の認証局である米国Go Daddy社が発行する「スターフィールドSSLサーバ証明書(以下、スターフィールドSSL)」の活用により、IT関連予算の中でも負担感の小さくない、「複数ライセンス」「複数枚」のSSLサーバ証明書は、
- 僅か「1ライセンス」「1枚」の「マルチドメイン証明書」に集約でき
- 大幅なSSL証明書コストの削減と
- CSR生成や更新管理等のサーバ管理者様の無用な負担を軽減が可能
となることをご案内致します。

従来、国内他社のSSLサーバ証明書を「複数」のサイトやWebサービスにご利用の場合、
- Webサイト(コーポレイトサイト)の問い合わせページや、
- 通販・ECサイトのお客様情報登録ページやログインページ、
- さらにはWebメールや構内ネットワーク(イントラ)の暗号化等(SSL-VPNFTPWeb-Dav等)、
「複数」サービスに供用されている「複数台」の各種サーバとの通信経路の暗号化には、当然のように「複数ライセンス」「複数枚」のSSLサーバ証明書をご利用になっておられるのではないでしょうか?

それにより、
- SSL証明書維持に要する費用は、年間数十万円を超える大きな負担になってないでしょうか?
- 1年に何度も何度も、証明書毎に必要な「CSRの生成作業」、面倒ではないでしょうか?
- 証明書の「更新作業」、有効期限がマチマチで、ついつい遅れがちなっていませんか?

スターフィールドSSLの「マルチドメイン証明書」を活用頂くと、負担感大きいSSL証明書コストを大幅に削減し、同時に証明書更新管理に要する「手間」を1年に1回に集約でき、サーバ管理者様の無用な手間を大幅に軽減できます。

すでに国内でも多数のユーザー様にスターフィールドSSL「マルチドメイン証明書」をご利用頂いており、「500枚」にもおよぶ他社SSL証明書を、「スターフィールドSSL」マルチドメイン証明書「1枚」に置換え、年間1千万円を超える規模でITコストを削減した事例もございます。

米国を始め世界市場では世界最大の検索エンジン事業者をはじめ、昨今の「クラウド環境」の進展とも相まって、「複数ライセンス」「複数枚」のSSL証明書はマルチドメイン証明書「1枚」に集約する事例が急増しております。

ぜひ、スターフィールドSSL「マルチドメイン証明書」の利用をご検討ください。


Go Daddy Group, Inc. 会社概要】
代表  : CEO Founder Bob Parsons
本社  :米国アリゾナ州スコッツデール
年商  : 850億円(2010年実績)
URL
   http://www.godaddy.com
事業概要:
1.
ドメインレジストラ事業(世界最大4,800万ドメイン)
2.
ホスティング事業(世界最大500万アカウント)
3.SSL
証明書事業(世界最大 60万ライセンス シェア30)

【ジェイサート株式会社 会社概要】
代表 :代表取締役 石原章年
本社 :102-0082 東京都千代田区一番町422プレイアデ一番町6
資本金: 7,600万円
URL
  http://www.jcert.co.jp
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
ジェイサート株式会社(ジェイサートカブシキガイシャ)
代表者
石原 章年(イシハラ アキトシ)
所在地
〒102-0082
東京都千代田区一番町4-22 プレイアデ一番町6F
TEL
03-3234-0241
業種
通信・インターネット
上場先
未上場
会社HP
http://www.jcert.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.