2012年03月08日 13:00

わが国唯一のCSR報告書の動向分析書「CSR報告書の現状と動向」第二版の販売中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年約350社のCSR報告書をチェックする専門家が精査したわが国唯一のCSR報告書の動向分析書「CSR報告書の現状と動向」の第二版の販売を開始しました。

株式会社ハル(本社:大阪市中央区)では、毎年約300社のCSR報告書をチェックする専門家が精査したわが国唯一のCSR報告書の動向分析書「2011年版 CSR報告書の現状と動向」第2版の販売を開始しました。2012年発売版は、ISO26000を視野に入れたさまざまな企業の動向についても学ぶことができます。2011年度は、東日本大震災や原発の事故など、大きな社会的課題に直面したことへの対応を、多くのCSR報告書では特集を組み取り上げました。それとは対照的にCSR報告書を発行しなかった企業もあり、著者の山口氏も『報告書発行企業の全てが「なぜ、何のために報告書を発行するのだろうか」と自問する時を再び迎えているようだ。』と本文中で語っています。




CSR報告書の現状と動向(第二版)」
著者…NPO法人 循環型社会研究会 山口 民雄氏
体裁…A4 本文 316ページ
価格…21,000円(消費税・メール便送料含む)
ご注文が確定したあと、約一週間でお手元に到着いたします。

目次(抜粋)
特 集 東日本大震災・原発事故
第1章 2010年版報告書の全体的な動向
第2章 環境報告の動向
第3章 社会性報告の動向
第4章 経済性報告の動向

2011年度版 CSR報告書の動向」申し込みページはこちら
http://csr-project.jp/app/index.html

ハルCSRプロジェクトサイトはこちら
http://csr-project.jp/

株式会社ハルのサイトはこちら
http://www.harugakita.jp


本件のお問い合わせ先
株式会社ハル CSRプロジェクト
大阪市中央区南船場1-17-11 〒542-0081
TEL:06-6263-8038(代) FAX:06-6263-6136
URL http://www.harugakita.jp/
  • 科学、技術研究、環境

会社概要

商号
株式会社ハル(カブシキガイシャハル)
代表者
越智 賢三(オチ ケンゾウ)
所在地
〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場1-17-11 上野BRビル
TEL
06-6263-8038
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.harugakita.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.