2012年02月22日 18:00

TPC消費者調査レポートNo.157「睡眠障害」対策の商品ニーズ提案 -「30代」「40代」の「熟眠障害者」に向けた商品提案が有効!-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本調査は、睡眠トラブルに悩む624人を対象にアンケート調査を実施した。その結果、今後「睡眠トラブル」が解消するのであれば、「漢方薬」「健康食品」「ハーブティ」を利用したいとの意向が高いことがわかった。当資料は、睡眠トラブルの実態や睡眠対策商品の利用状況及び睡眠トラブル解消のための服用意向について実査・分析している。

概要

本調査は、睡眠トラブルに悩む「20代」から「60代」をターゲットに、「一般薬」や「健康食品」といった「睡眠トラブル」の対策商品がどのように評価されているか、「睡眠の質」向上のために求められる対策商品の価値とは、さらには「睡眠対策商品」の利用促進や継続利用のためのポイントを探る目的で実査したもの。
調査にあたっては、この1年間(2011年1月~2012年1月)に「睡眠」のために一般薬や健康食品(サプリメント)を利用したことのある「20代」から「60代」の男女416人と、利用したことがない208人を抽出した。

調査の結果、今後「睡眠トラブル」が解消するのであれば、「漢方薬」「健康食品(錠剤など)」「健康食品(ドリンク)」「ハーブティ」を利用したいとの意向が示された。また、「睡眠の質」が悪いと体に及ぼす影響も大きく、様々な症状に悩まされていることがわかった。
なお、本調査では、(1)睡眠トラブルの実態(2)睡眠トラブルの原因(3)睡眠トラブルの症状(4)睡眠対策商品の利用状況と効果・満足度(5)継続利用のためのポイント(6)今後の服用意向、さらには睡眠の質が悪く、体への影響が大きかったメインターゲットへの施策についても実査・分析している。当該資料は、「睡眠」をターゲットにマーケティング活動を展開されている企業様にとって、有用なデータになるものと確信しております。


調査方法
WEBによるアンケート調査
調査エリア:全国
被験者のスクリーニング条件:この1年間(2011年1月~2012年1月)に、睡眠トラブル解消のため一般薬や健康食品(サプリメント)を利用したことのある「20代」から「60代」の男女416人と、睡眠トラブルがありながらも対策商品を利用したことがない208人を抽出した。
有効サンプル数:624
TPC消費者レポートNo.157「睡眠障害」対策の商品ニーズ提案
-「30代」「40代」の「熟眠障害者」に向けた商品提案が有効!-
http://www.tpc-osaka.com/detail.php?prod_code=cr610120176

報告書体裁
体裁:A4判カラーコピー製本+CD-ROM版
頁数:190頁
分析編/集計編
データ編(基本クロス集計・ローテ゛ータ・調査票)
定価:360,000円(税別)
発刊日:2012年2月21日

【会社概要】

 ■会社名 株式会社総合企画センター大阪
 ■所在地 大阪市西区新町2-4-2 なにわ筋SIAビル
 ■TEL 06-6538-5358
 ■FAX 06-6538-6531
 ■URL http://www.tpc-osaka.com
 ■E-Mail   info@tpc-osaka.com
 ■事業内容 マーケティングリサーチおよび調査レポートの出版

【本件に関するお問い合わせ】
(株)総合企画センター大阪 営業部
http://www.tpc-osaka.com/inq.php
フリーダイヤル:0120-30-6531
  • 医療、福祉

会社概要

TPCマーケティングリサーチ株式会社
商号
TPCマーケティングリサーチ株式会社(ティーピーシーマーケティングリサーチカブシキガイシャ)
代表者
川原 喜治(カワハラ ヨシハル)
所在地
〒550-0013
大阪府大阪市西区新町2-4-2 なにわ筋SIAビル
TEL
06-6538-5358
業種
リサーチ
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://tpc-cop.co.jp/
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.